アルバム『サンキュー、ネクスト』が大ヒットしたアリアナ・グランデが、グラミー賞授賞式でパフォーマンスすることが決定した。(フロントロウ編集部)

アリアナがグラミー賞の授賞式に参加

 2019年12月に約9ヵ月におよぶスウィートナー・ワールド・ツアーを終わらせたアリアナ・グランデ。今後の予定は発表されておらず、ツアー終了後は友人や家族とリラックスした時間を過ごしているアリアナだけれど、ある場所でパフォーマンスを行なうことが決定した。

 今回アリアナがパフォーマンスする場所とは、グラミー賞授賞式のステージ。

2019年のグラミー賞は意見の相違で辞退

 じつはアリアナは、2019年のグラミー賞授賞式でパフォーマンスを行なう方向で話を進めていたものの、パフォーマンスする楽曲を巡り授賞式を仕切るプロデューサーと意見が食い違うことに。そのためアリアナは、パフォーマンスだけでなく授賞式への出席そのものを辞退した。

 プロデューサーのケン・エールリヒは、アリアナが出演を見送った理由について「準備するのに十分な時間がないから」と発言していたが、これに対しアリアナは、「ずっと黙っていようと思ったけど、あなたはウソばっかり。ケン、あなたは私がひと晩もあれば準備ができるということをよく知っているはずよ。私が出席を取りやめたのは、あなたに自己表現や創造性を制限されたから。授賞式があなたの望むもの以上になることを願ってるわ」と反論。

 当初は怒り心頭だったけれど、その怒りを乗り越えて2020年のグラミー賞ではパフォーマンスを行なう。

グラミー賞でパフォーマンスを行なうアリアナの反応は…?

 2019年のグラミー賞では、散々な思いをしたアリアナ。グラミー賞側とケンカをしていただけに、今回パフォーマンスを行なうことについて本人はどう思っているのか?

 アリアナはグラミー賞の公式ツイッターが、ハートをつけてパフォーマンスのアナウンスをすると、そのツイートを引用して「ワクワクしている」と返答し、本人もファン同様に楽しみな様子。

 音楽界で最も権威がある賞と言われているグラミー賞。1月26日に行なわれる第62回グラミー賞授賞式では、アリアナの他にリゾやビリー・アイリッシュ、そしてエアロスミスなどのアーティストがパフォーマンスを行なうことが決定している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.