アリアナ・グランデが、韓国ボーイズグループ防弾少年団(BTS)のメンバー、ジョングクと写る写真に浮上した“ある疑惑”について口を開いた。(フロントロウ編集部)

アリアナが昨年ジョングクとご対面

 アルバム『スウィートナー』を引っさげ、2019年3月に開始したワールドツアー「Sweetener World Tour」を同年の12月に終了させたシンガーのアリアナ・グランデ

画像: アリアナが昨年ジョングクとご対面

 大盛況だったアリアナのツアーの5月の公演には、韓国のボーイズグループ防弾少年団(BTS)のメンバーであるジョングクが来場し、アリアナと対面を果たした。

 当時アリアナは、そのときに撮影したというツーショット写真をインスタグラムに公開。さらにこの写真をスマホのロック画面に設定していることを明かしていたけれど、一部である疑惑が。

アリアナとジョングクのツーショットは合成?

 それは、アリアナが公開した写真が合成なのではないか、というもの。

 そんななか、ツイッター上で「お願いだから、この写真は合成じゃないとみんなに伝えてほしい。だって多くの子たちがそう思っているから」と、その真相を確かめようと想いをぶつけてきたユーザーに、アリアナ本人が反応。こう綴った。

画像: アリアナとジョングクのツーショットは合成?

「違うよ。アルフレド(※)に聞いてみて!彼(ジョングク)がショーに来てくれてありがたいのに、私がわざわざ合成写真を投稿するわけないじゃない(泣)」
※長年アリアナの写真やMVを担当している映像作家アルフレド・フローレス。アリアナとジョングクのツーショットを撮影したよう。

 アリアナは、ジョングクと写るツーショット写真が“本物”であることを断言。頻繫にツイッターをチェックしてはファンからの質問に答えるなど、フレンドリーに交流することで知られるアリアナ。今回もアリアナ本人のひと言によって、2人のツーショット写真が本物であることが、約1年越しに証明された。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.