シンガーのカミラ・カベロが、恋人で同じくシンガーのショーン・メンデスと一緒に「下着姿」を披露することを約束!?(フロントロウ編集部)

グラミー賞を受賞できたら「下着姿になる」

 恋人のショーン・メンデスとコラボした大ヒットシングル「セニョリータ(Señorita)」が、現地時間1月26日に開催される第62回グラミー賞授賞式で最優秀ポップ・デュオ/グループパフォーマンス賞にノミネートされているカミラ・カベロが、もし同曲がグラミー賞を受賞できたら「ショーンと下着姿になる」と宣言した。

 米Radio.comのインタビューに応じたカミラは、2017年に最優秀ポップ・デュオ/グループパフォーマンス賞を受賞したトゥエンティ・ワン・パイロッツが、まだ売れていない頃に自宅のテレビでグラミー賞の授賞式を見ながら「いつかグラミー賞を受賞することがあったら、この格好(下着姿)で賞を受け取ろう」と話していたことを、実際に“有言実行”したことを引き合いに出し、「もし私とショーンがグラミー賞を受賞できたら、トゥエンティ・ワン・パイロッツがやったのと同じように下着姿でステージを歩くわ。約束する」と爆弾発言。

画像: グラミー賞を受賞できたら「下着姿になる」

 しかし、すぐに「冗談よ。アハハ」と笑い飛ばすと、お尻のあたりをポンポンと叩きながら「下着姿になるにはまず先に鍛えないと」と自虐的にコメントした。

 「セニョリータ」で2度目のコラボをしたことがきっかけで急接近し、2019年7月からお付き合いをスタートさせたカミラとショーン。年末年始も一緒に過ごすなど、交際開始から半年以上が経過した現在も順調に愛を育んでいる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.