米時間1月26日(日本時間1月27日)、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された第62回グラミー賞授賞式で、アリアナ・グランデが、自身のアルバム『thank u, next』より楽曲メドレーを披露した。(フロントロウ編集部)

アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス

 米時間1月26日(日本時間1月27日)、ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された第62回グラミー賞授賞式にシンガーのアリアナ・グランデが登場。

画像1: アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス

 アリアナといえば、昨年の授賞式でもパフォーマンスを行なう話が出ていたものの、パフォーマンスする楽曲を巡り授賞式を仕切るプロデューサーと意見が食い違い、パフォーマンスだけでなく授賞式への出席そのものを辞退。

 今回そんなできごとを乗り越え、アリアナが2020年のステージに登場。アリアナはオーケストラと共にブラックのドレスで登場すると、アルバム『thank u, next』に収録されている楽曲「Imagine」を披露。

画像2: アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス

 続いて、楽曲「7 Rings」のイントロでサンプリングしている映画『サウンド・オブ・ミュージック』の劇中歌「My Favorite Things」をパフォーマンス。

画像3: アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス

 その後ドレスを脱いだアリアナは、キュートかつセクシーなガウン姿で、楽曲「7Rings」を大勢のバックダンサーと共に披露して会場を沸かせた。

画像4: アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス
画像5: アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス

 そしてメドレーの最後にアリアナは、楽曲「thank u, next」をチョイス。グラミー賞で、圧巻の歌声を披露した。

画像6: アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス
画像7: アリアナ・グランデがグラミー賞で圧巻のパフォーマンス

『thank u, next』に終わりを告げる

 アルバム『thank u, next』は、アリアナが、元恋人でラッパーのマック・ミラーの突然の死や、コメディ俳優ピート・デイヴィッドソンとのスピード婚約&破局と向き合いながら作り上げた作品。さらに、シングル「thank u, next」が、キャリア史上初めてビルボード・シングルチャートの1位を飾るなど、アリアナのキャリア史に大きな結果を残した。

画像: 『thank u, next』に終わりを告げる

 今回のステージでは、そんな思い入れのあるアルバムのメドレーを披露し終わると、指につけていた指輪をひとつ外してサイドテーブルに置かれていたボックスに戻したアリアナ。

 授賞式後に、ツイッターで「今夜で『thank u, next』の時代は終わりなの?」と聞かれたアリアナは、「そうだよ」と指輪とボックスの絵文字をつけて回答。“指輪を置く”パフォーマンスが、アルバム『thank u, next』時代の終わりを告げたことを認めた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.