俳優のホアキン・フェニックスが、アカデミー賞授賞式に婚約者で同じく俳優のルーニー・マーラを同伴。会場の外でも中でもラブラブな様子を見せた。(フロントロウ編集部)

ホアキンとルーニーがカメラの前でイチャつく

 現地時間2月9日、アメリカのロサンゼルスにあるドルビー・シアターで開催されている第92回アカデミー賞授賞式に、映画『ジョーカー』で主演男優賞にノミネートされているホアキン・フェニックスと、その婚約者で映画『ドラゴン・タトゥーの女』などの出演作で知られるルーニー・マーラがそろって出席。

 1月に開催されたゴールデン・グローブ賞の時と同じく、レッドカーペットで写真撮影を行なう際は別々で、一定の距離を保っていた2人だったが…。

画像1: ホアキンとルーニーがカメラの前でイチャつく

 写真撮影の時以外は、大勢の報道陣の前でも堂々と手をつないで歩くなど、普通のカップルらしい姿を見せていた。

画像2: ホアキンとルーニーがカメラの前でイチャつく

 また、カメラのほうを向いて、抱き合いながら笑顔を見せる微笑ましい場面も。

画像3: ホアキンとルーニーがカメラの前でイチャつく

 さらに会場の中では、ホアキンがレッドカーペットでずっとつけていたサングラスをはずして、ルーニーとのおしゃべりに没頭する姿も見られた。

画像4: ホアキンとルーニーがカメラの前でイチャつく

 ホアキンにじっと見つめられて、満面の笑みを浮かべるルーニーがなんとも可愛らしい。ちなみに、ホアキンとルーニーは普段はあまりカメラの前でイチャつくようなことはしないが、ホアキンのオスカー初受賞の期待がかかる今回のアカデミー賞授賞式は、2人にとってそれだけ特別な場ということなのだろう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.