第92回アカデミー賞授賞式に出席したティモシー・シャラメが、プラダのアイテムを着用してレッドカーペットに登場した。(フロントロウ編集部)

ティモシーのジャケットはリサイクルナイロン

 アワードやイベントのレッドカーペットでは、個性的なファッションをすることで知られる、映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』に出演するティモシー・シャラメ。第92回アカデミー賞授賞式でもその姿勢は崩さず、他のセレブとはひと味違ったブルゾン姿で登場。

画像1: ティモシーのジャケットはリサイクルナイロン

 ほかのメンズセレブは大半がスーツを着用するなか、プラダ(Prada)のナイロン製の衣装を着用したティモシー。じつは、このナイロン製の衣装には、ある秘密が隠されていた。

 このナイロンの衣装は、プラダが2019年に発表したRe-Nylonというプロジェクトのもので、再生ナイロン繊維ECONYLが使用されている。ECONYLは、海から集められたプラスチック廃棄物、漁網、繊維廃棄物を再利用、浄化して作られているため環境に優しく、サステナブルなファッションを楽しむ人が多い2020年のアワードにはぴったりな一着。

画像2: ティモシーのジャケットはリサイクルナイロン

 ティモシーは、そんなプラダのセットアップにカルティエのヴィンテージブローチをつけて格上げ。大御所セレブだけではなく、若い世代を代表するティモシーもサステナブルなファッションを楽しんだ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.