『ジョーカー』のホアキン・フェニックスと婚約者のルーニー・マーラが、アカデミー賞で受賞したオスカー像を地面に置き、「2人らしいお祝い」をする様子が可愛いすぎる。(フロントロウ編集部)

気取らないことで有名なホアキンとルーニー

 米時間2月9日にアメリカのロサンゼルスで開催された第92回アカデミー賞授賞式。映画『ジョーカー』で、現代社会の闇にさいなまれていくアーサー・フレックを演じたホアキン・フェニックスが、多くの映画ファンの予想通り主演男優賞に輝いた。

 受賞スピーチでは、動物の権利や環境問題、そして性差別や人種差別に切りこみ、人々に行動を起こすよう強くメッセージを贈ったホアキン。

画像: 気取らないことで有名なホアキンとルーニー

 そんな確固たる信念を持つホアキンは、婚約者で俳優のルーニー・マーラとラブラブ。ヴィーガンである2人は一緒に動物の権利を訴えるデモに参加したり、様々なアワードに出席したりと、パートナーとしてともに活動している。

 そんなホアキンとルーニーは、アワードの後に、あるものでホアキンの主演男優賞受賞をお祝い。それは…?

 地べたにオスカー像を置き、自分たちも地べたに座り、手にハンバーガーを持つホアキンとルーニーは、満面の笑み。

 ホアキンがついに手にしたオスカー像のことを気にせず、また、ルーニーがいつも履いているコンバースのスニーカーをドレスに合わせている姿など、飾り気のない2人らしい様子には思わずほっこり。

 ちなみに、2人がオーダーしたのは、ヴィーガンメニューで有名なMonty's Good Burgerのハンバーガーだとのこと。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.