インスタグラムが、コロナウイルスに関する嘘の情報の拡散を防ぐために対策を打った。(フロントロウ編集部)

インターネット上に出回るデマ

 新型コロナウイルスが流行し、多くの人が新型コロナウイルスについての情報をリサーチするなか、インスタグラムでは、コロナウイルスとまったく関係のない写真に、コロナウイルスというハッシュタグをつけるユーザーが多いことが問題となっている。

 そうした無関係な情報や、信憑性の低い情報の拡散を避けるために、インスタグラムがあるシステムを導入した。

 インスタグラムで、Coronavirus(コロナウイルス)と検索すると…?

画像1: ⒸFRONTROW

ⒸFRONTROW

画像2: ⒸFRONTROW

ⒸFRONTROW

 検索結果が表示される前に、各国の公的機関が発表している最新の新型コロナウイルスに関する情報が読めるウェブサイトへのリンクが表示されるように。

 インスタグラムの親会社であるFacebookは、「人々を危険にさらす可能性のある情報の拡散を減らす」ために、この対策を行なうことにしたと発表している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.