イギリスのロイヤルファミリーであるチャールズ皇太子が、「パンク」ファッションブランドのVin+ Omiとコラボする。(フロントロウ編集部)

英国王室とパンク

 イギリスの将来の国王チャールズ皇太子が、ファッションブランドとコラボレーションするという。

 そのブランドは、なんとパンクのルーツを持つファッションブランドのVin + Omi!

画像: 英国王室とパンク

 アバンギャルドなスタイルのVin + Omiと、英国王室のチャールズ皇太子がコラボするのには驚いてしまうけれど、じつは、彼らのコラボは今回で2度目。

 Vin + Omiは環境問題やサステナブルをブランドの信条としており、庭から出るもので捨てられてしまうものから、新しい布を作り出すことを考えていたそう。前回は、2018年にVin + Omiのデザイナー2人と対面したチャールズ皇太子が、2人のアイディアを絶賛。皇太子の別荘の庭の植物を使うことを提案したという。

2度目のコラボで使用される資源は?

 チャールズ皇太子は環境保全活動に熱心で、なんと70年代からプラスチックごみの問題に苦言を呈しており、その教育を受けた息子のウィリアム王子ヘンリー王子なども含めた英国王室メンバーたちもしっかりと環境保全に取り組んでいる。

画像: 2度目のコラボで使用される資源は?

 デザイナーのOmiは、「チャールズ皇太子は、私たちがやっていることに良く関わってくれています」と米Peopleに明かした。

 ロンドン・ファッションウィークで発表されるというVin + Omi とチャールズ皇太子の2度目のコラボ作品は、皇太子によって寄付されたアジサイ、イラクサ、ヤナギ、灰、木くず、馬の毛などを使用するという。

 チャールズ皇太子の庭から引き取られたイラクサが使用された、2019年9月に開催されたロンドン・ファッションウィークでのVin + Omiのコレクションはこちら。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.