コーデを格上げしてくれる帽子だけれど、相性抜群のヘアアレンジと合わせるとさらにオシャレ度がアップ。セレブはどんな帽子にどんなヘアを合わせているのか、その組み合わせをチェック!(フロントロウ編集部)

セレブは帽子使いも上級者

 ただかぶるだけではなく、オシャレ上級者なセレブたちは帽子に合わせたヘアアレンジもお手の物。帽子をかぶったときだけでなく、脱いだときもちゃんとかわいいアレンジはすぐにでも真似したい! 簡単にできるヘアアレンジが多いからぜひ参考にしてみて。

こなれて見せるスポーティーアレンジ

 モデルのヘイリー・ビーバーは、シンプルな白のキャップに、しっかりとまとめたシニヨンを合わせて。スポーティーなだけでなく、横や後ろからのぞくお団子でこなれ感アップ。

画像: こなれて見せるスポーティーアレンジ

モードハットはゆるウェーブでイノセントに

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルでモデルのロミー・ストリドは、Diorのレース付きバケットハットにルーズなウェーブヘアをセットしてイノセントな雰囲気に。主張するハットに、あえて崩したヘアのバランスが好相性。

ツバ広ハットにアップヘアでハンサムに

 ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のシェイ・ミッチェルは、タイトにまとめたシニヨンヘアに、白のツバ広ハットをかぶったスタイルがハンサム。シニヨンにツバ広ハットの組み合わせは暑い季節にも活躍しそう。

ベレー×ボブで作るレトロスタイル

 モデルのオリビア・カルポは、パイピングされたピスタチオカラーのベレー帽に、外ハネヘアを合わせて。斜めに被ったベレーと60年代風の外ハネヘアでぐんとレトロなムードに。

ストリートアイテムをキュートにハズして

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるジョセフィン・スクライバーは、ストリートライクなモヘア素材のバケットハットにあえてキュートなツインテールを合わせて。顔周りの後れ毛は残したのが好バランス。

サンバイザーはブレイズでちょっぴり甘く

 帽子使いが得意なジョセフィン・スクライバーは、印象の全く違うスタイルも披露。黒のサンバイザーに三つ編みを合わせて、簡単なのにかわいさ倍増。運動をするときや、レジャーにもオススメのアレンジ。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.