テイラー・スウィフトが音楽アワード「NMEアワード」にサプライズ登場。こっそりと姿を現した客席には恋人で俳優のジョー・アルウィンを同伴。(フロントロウ編集部)

音楽アワードにサプライズ登場

 シンガーのテイラー・スウィフトがイギリス・ロンドンにあるブリクストン・アカデミーで開催された音楽メディアNME(ニュー・ミュージカル・エクスプレス)主催のアワード「NMEアワード2020」のステージにサプライズ登場し、会場を沸かせた。

 同アワードでベスト・ソロ・アクト・イン・ザ・ワールド(世界最優秀ソロアクト賞)を受賞したテイラーは、白ワインの入ったグラスを片手に行なった、ほろ酔い気分の陽気なスピーチの中で、2016年にも同アワードを受賞し、“中指を立てた手”を象った独特のデザインのトロフィーを再び手にしたことについて「おそろいのトロフィーを2つもゲットできて嬉しい。光栄です」とコメント。

画像: 音楽アワードにサプライズ登場

 さらに、「私はNMEアワードの会場に来るのは初めてだけど、なんだか皆さんはとてもシャイで落ち着いている感じがします。今夜は楽しんでますか? 自分の殻を破って出てくる気はないんですか? …なんちゃって。これは、私がこれまで参加したなかで一番クレイジーなショーです!」と最後にはワインをグビッと飲んで、お茶目なジョークを飛ばした。


客席で恋人とイチャイチャ

 事前に告知されていなかったテイラーの登場にアワードの参加者たちからは大歓声が起こったが、さらに注目を集めたのが、普段公の場にそろって顔を出すことがめったに無いテイラーと恋人で俳優のジョー・アルウィンが、客席で人目もはばからずキスやハグを繰り返していたこと。

 テイラーの受賞がアナウンスされた際には、隣にいたジョーと立ち上がって熱いハグ&キス。

 さらに、ほかの受賞者のスピーチを見ている最中には、ジョーが立ち上がっているテイラーのお腹に顔をうずめて甘えたり、テイラーがそんなジョーの髪をやさしく撫でるといった仲睦まじい光景が来場者のカメラに収められた。

 ちなみにこの日の会場には、2014年にテイラーとのロマンスがウワサされたロックバンド、The 1975のフロントマン、マシュー・ヒーリーの姿も。報道後には、マシューがテイラーを批判するかのような発言をしたこともあったが、今回のアワードでは、マシューのほうからテイラーに歩み寄って挨拶を交わし、親し気に会話していたため、この様子を見たファンたちはSNS上で複雑な気持ちを吐露していた。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.