モデルのベハティ・プリンスルーがファンの間で急浮上した第3子妊娠のウワサに「日本食」を使って反応? ファンたちからの相次ぐ問いかけに無言のリアクションで応じたと話題になっている。(フロントロウ編集部)

妊娠のウワサに「日本食」で反応?

 ランジェリーブランド、ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)の広告塔美女軍団「ヴィクトリアズ・エンジェル」の一員でもある人気モデルのベハティ・プリンスルーが夫でロックバンド、マルーン5のボーカルのアダム・レヴィーンとの第3子を妊娠したのではないかとの説が浮上。

 アダムとの間に3歳の長女ジオ・グレースちゃんと1歳の次女ダスティ・ローズちゃんがいるベハティ。彼女が再び妊娠したとウワサされるきっかけとなったのは、第92回アカデミー賞授賞式後に行なわれた米Variety主催のアフターパーティーで撮影された1枚の写真だった。

画像: アダムとともにアフターパーティーに参加したベハティ。

アダムとともにアフターパーティーに参加したベハティ。

 ベハティは、会場入りする前のレッドカーペットで撮られた夫アダムとのキス写真をインスタグラムで公開したのだが、この写真では彼女のお腹が何となく少し膨らんでいるように見えることから、フォロワーたちからは、「妊娠してるの?」、「これって、妊娠の報告だよね? 第3子おめでとう!」といったコメントが続々と寄せられた。

 妊娠を勘繰る人々に対し、ベハティもアダムもとくにコメントなどはしていないが、その後、ベハティが、ある日本の伝統食をインスタグラムストーリーで公開したことから、彼女が第3子の妊娠を遠まわしに否定したようだとの見方も。

 その日本の伝統食とは、寿司の1種である「イクラの軍艦巻き」。

画像: ©Behati Prinsloo/ Instagram

©Behati Prinsloo/ Instagram

 日本では妊婦が寿司を食べる事に関しては、医師からそこまで厳しく制限を受けることはなく、節度を守り、食べるネタを選べばOKとされているが、欧米では妊娠中の女性は生魚や魚卵を食べることを控えるよう指導される。

 その理由には、妊娠中は免疫力が弱まっているため、生魚を食べると、過熱すれば死滅する細菌やウィルスがそのまま体内に入って体調を崩す恐れがあるほか、食中毒のリスクが高いこと、水銀摂取の危険などがある。

 海外の女性たちは妊娠中は徹底して生魚や魚卵などを避けるため、ベハティが魚卵であるイクラを使った軍艦巻きを食していることをアピールしたということは、彼女がその行動を通じて自分は妊娠していないと暗に証明しようとしているのではないかと推測されているというわけ。

 実際には、ベハティがイクラを口に運んでいる場面の動画や写真などは公開されておらず、彼女がイクラの軍艦巻きを使ってさりげなく妊娠のウワサを否定したという見方も、そして、それ以前に、妊娠説自体も、すべて一部のファンによる推測に過ぎないが、真相はいかに? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.