カイリー・ジェンナーが、元彼で娘の父親であるトラヴィス・スコットとの思い出写真を立て続けに公開。復縁説が高まっている。(フロントロウ編集部)

距離を置いて半年が経つカイリーとトラヴィス

 コスメブランドKylie Cosmetics(カイリー・コスメティックス)を手掛け、その成功から、21歳の頃に“一代で億万長者になった史上最年少の人物”に認定されたカイリー・ジェンナー。現在22歳であるカイリーは、2歳の娘ストーミちゃんを育てている。ストーミちゃんの父親であるラッパーのトラヴィス・スコットとは、2019年10年に距離を置くことにしたと発表したけれど、子育ては2人で協力して行なっており、破局後も一緒に過ごしている様子がたびたび目撃されている。

画像: カイリーとトラヴィスが交際中の2019年8月には、親子3人で姿を見せた。

カイリーとトラヴィスが交際中の2019年8月には、親子3人で姿を見せた。

 しかし、破局から約半年が経った先日、カイリーがインスタグラムに投稿した写真とコメントによって、2人は復縁するのでは?というウワサがファンの間で加熱している。

 カイリーが投稿したのは、2017年にNBAの試合を観戦する自身とトラヴィスの写真。

 カイリーが3枚連投したうちの最初の写真では、トラヴィスがカイリーの耳元でなにか囁いており、2枚目の写真ではお互いに見つめ合っている。そして最後には、前を向くトラヴィスをカイリーが見つめている写真で、なんともラブラブなムードとなっている。

破局ではなく“距離を置く”

 とはいえカイリーとトラヴィスは、いつかは復縁するのではないかと考えられてきた。今回2人が距離を置くことになった理由は、お互いのライフワークバランスによるすれ違いだと言われており、2人の破局が明らかになった後すぐに、関係者は米E!にこう語っている。

「2人は(復縁は)絶対あり得ると分かっていますよ。2人はただ、いくつかの問題を解決するために息抜きの時期が必要なだけなんです。上手くいきたいと考えているし、お互いを恋しく思っていることも語っています。2人ともお互いのことが好きなんですよ」

 また、アメリカの伝統的な行事であるサンクスギビングデー(感謝祭)には、カイリーの実家でトラヴィスも一緒に過ごしたり、ストーミちゃんの2歳の誕生日パーティーでも家族3人で楽しむ様子を見せていたりしていた。

 また、カイリーが一連の写真を投稿した前日には、トラヴィスがナイキ(Nike)のためにデザインしたスニーカーを履いた写真を公開。その後も、水着にそのスニーカーを合わせてポーズをキメた写真を複数枚公開している。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.