映画『ワンダーウーマン』主演女優のガル・ガドットのメイク担当が、実際にレッドカーペットで使用したコスメを紹介。しかも、どれもお手頃な価格で、日本で入手できるアイテムもあるというから驚き。(フロントロウ編集部)

高級コスメだと思いきや…?

 色とりどりの美しいドレスに、エレガントなメイクがひしめき合う煌びやかなレッドカーペット。そんなセレブ達のなかでもひと際輝きを見せたのが、映画『ワンダーウーマン』で主演を務めたことで知られる女優のガル・ガドット

 パーフェクトなベースメイクに、セクシーな目元、魅力的な赤リップ…実はこれらのメイクルックは、すべて1000円台のコスメで作られているって知ってた?

画像: 左:クリステン・ウィグ、右:ガル・ガドット

左:クリステン・ウィグ、右:ガル・ガドット

 ガルを担当したメイクアップアーティストのサブリナ・ベドラーニが、実際にレッドカーペットで使用したコスメをすべて公開。詳しいコスメの使い方を紹介した。

レブロンだけで作っている!?

 米メディアPurewowのインタビューに答えたサブリナによると、第92回アカデミー賞授賞式のメイクルックに使用したアイテムは、すべて「レブロン(Revlon)」!

 「レブロン」は、“お手頃な価格”と“品質の良さ”から国内外問わず人気が高く、実はセレブにも愛用者が多いコスメブランド。サブリナは、このレブロンのコスメのみを使ってゴージャスなレッドカーペットルックを完成させたという。

 まずサブリナはメイク下地に「フォトレディ プライムプラス パーフェクティング&スムージングプライマー」を使い、さらりとした滑らかなベースに。次に、軽い付け心地とカバー力を持つ「フォトレディ キャンディッド ファンデーション」でナチュラルに仕上げ、肌トラブルが気になる場所、鼻筋、目の下には「レブロン カラーステイ フル カバレージ コンシーラー」を塗ってカバー。ガルのチークには「パウダーブラッシュ (カラー:ローズボム)」を使い、ナチュラルな血色感をプラスした。

 そこからガルのアイメイクに移ったサブリナは、「カラーステイ ルックス ブック パレット(900)」を使い、目のキワから上に向かってグラデーションを作り、メリハリのある目元に。引き締めカラーには「レブロン カラーステイ アイライナー A」を使用。アイラインは跳ね上げず、まつげの隙間を埋めるのがポイントだそう。マスカラには、ロング&ボリュームを叶える「ソー フィアス マスカラ」を使用。

 ガルの凛々しいアイブロウメイクには、ハイライター付きの2トーンペンシル「カラーステイ ブロウライツ」を使い、やわらかなキラめきを持つ立体眉に仕上げた。

 最後に魅惑的なオレンジ系の赤リップには、クリーミーなつけ心地で高発色の口紅「スーパー ラストラス リップスティック(053)」をつけて、ガルのパーティメイクの完成!

 おもわず親近感がわく、ガルのプチプラコスメでつくるメイクルック。今回使用したレブロンのアイテムは、ほとんど日本で入手できるので気になる人はせひ再現してみて。(フロントロウ編集部) 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.