先日メーガン妃がファッションの祭典メット・ガラに出席するというウワサが浮上。2020年5月のメット・ガラにメーガン妃は参加するのか?その真相は?(フロントロウ編集部)

メーガン妃がファッションの祭典に参加?

 2020年はじめにイギリス王室の高位王族としての立場を退くことを発表して世間を騒がせた、ヘンリー王子とメーガン妃。高位王族の座を退いたあとは、経済的に自立するということを発表しており、そのためメーガン妃の女優復帰など様々なことがウワサされている。

画像: メーガン妃がファッションの祭典に参加?

 そして先日には、2020年のメット・ガラにメーガン妃が出席するというウワサが浮上。メット・ガラは、毎年5月の第1月曜日に開催されるファッションの祭典で、数々の有名セレブがゴージャスな衣装を身にまとって参加するイベント。セレブの気合いが入った姿が見ることが出来るため、毎年大きな注目を浴びるこの祭典。そのメット・ガラにメーガン妃が、ヘンリー王子ではなく英Vogueの編集長であるエドワード・エニンフルと一緒に参加する予定ということが報じられていた。

 メーガン妃は、英Vogue史上初めてのゲストエディターとして2019年9月に発売された雑誌の制作に携わり、Forces for Change(変革への力)という題材のもと世界の変革に携わる15人の女性を誌面でフィーチャーしたこともあり、編集長のエドワードとはかなり親交が深い。

 そんな仲が良いエドワードと一緒にメット・ガラに参加すると言われていたが、そのウワサから数日が経ち、メーガン妃は実際にメット・ガラに出席しないことが明らかに。

 メーガン妃がメット・ガラに参加するという報道を受けイギリス王室の関係者は「公爵夫人は今年のメット・ガラには参加しません」と米Peopleに明かしており、メーガン妃が2020年のメット・ガラに参加するという報道を否定した。

 ヘンリー王子とメーガン妃は経済的に自立するために、投資銀行のJPモーガンが主催するサミットでスピーチを行なったり、ディズニーとメーガン妃がなんらかの契約を行ったと報じられたりと徐々に自分たちで仕事をする動きを見せているが、メーガン妃のメット・ガラ出席は残念ながら今年はおあずけのよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.