人気スパイ映画『007』の最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の日本公開日が決定した。(フロントロウ編集部)

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の日本公開日が決定

 当初は2020年3月下旬にイギリス・ロンドンでワールドプレミアを行ない、4月からイギリスを皮切りに全世界で公開される予定だった映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』。『007』シリーズ25作品目で、長年主演のジェームズ・ボンド役を務めてきたダニエル・クレイグが『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』をもって同作から卒業することで大きな注目を浴びていた。

画像: 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』日本公開日が決定!

 しかし、現在多くの国で蔓延している新型コロナウイルスのため、映画の公開が延期されることに。イギリスでは11月12日に公開され、アメリカでは11月25日に公開されるとしか発表されていなかったけれど、ついに日本の公開日が決定した。

 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の日本公開日は11月20日(金)

 これはイギリスに次いで世界で2番目に早い公開となっており、全米公開より5日も早く日本で公開されることに。ダニエルがジェームズ・ボンドを卒業する今作は、現役を退いてジャマイカで穏やかな生活を満喫していたジェームズ・ボンドの元へCIA出身の旧友フィリックス・ライターが助けを求めに来たところから始まる。その後ボンドはMI6に戻り、新たなミッションに立ち向かうというストーリーになっている。

 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』は、当初の公開日より約7ヵ月後倒しとなる11月20日に日本で公開される。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.