婚約者オーランド・ブルームの子供を妊娠しているシンガーのケイティ・ペリーが、滞在中のオーストラリアで、新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスと同じホテルに宿泊した可能性が浮上している。(フロントロウ編集部)

妊娠中のケイティ・ペリーがコロナ対策

 オーストラリアでの公演、チャリティイベントに参加したシンガーのケイティ・ペリーが帰国直前に宿泊した5つ星ホテルに、新型コロナウイルスに感染したトム・ハンクスと妻リタ・ウィルソンが滞在していたと報じられている。

 日本時間12日に、トムはSNSを通じて滞在先のオーストラリアで新型コロナウイルスの検査を受け、結果が陽性だったことを発表。エルヴィス・プレスリーの人生が描かれる新作映画のために豪クイーンズランド州のゴールドコーストにいたとされるトムとリタは、現在、同エリアにある大学病院に隔離されている。

 一方のケイティは、3月上旬からオーストラリア入り。女子クリケットの世界大会ICC Womensの決勝戦や、豪全土に甚大な被害をもたらした森林火災のための復興コンサートで、メルボルンがあるヴィクトリア州に滞在していた。しかし、オーストラリアでも新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化していることを受けて、ケイティは予定していたスケジュールをすべてキャンセル。帰国するためにニューサウスウェールズ州シドニーに移動し、フライトの前日は丸1日パーク ハイアット シドニーの一室に閉じこもっていたという。

画像: 公演中、ケイティはファンからトイレットペーパーをプレゼントされた。

公演中、ケイティはファンからトイレットペーパーをプレゼントされた。

 婚約者のオーランド・ブルームとの子供を妊娠しているケイティは、人一倍健康に気をつけなければいけない。そのうえ英Daily Mailがケイティの宿泊先には、数日前までハンクス夫妻が泊まっていたと報じているため、ケイティは注意に注意を重ねて、自主隔離をしていたと考えられる。

画像: シドニー国際空港で激写されたケイティ。

シドニー国際空港で激写されたケイティ。

 ケイティがオーストラリアを発った日、雲ひとつない青空が広がるシドニーの空には「WASH HANDS(手洗い)」というスカイライティングが記されていた。(フロントロウ編集部)

 

 

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.