ファッションの祭典で毎年注目を集めるメットガラが、新型コロナウイルスのため開催の危機に迫っているというウワサが浮上している。(フロントロウ編集部)

2020年のメットガラ、テーマや出席予定のセレブは?

 毎年5月の第1月曜日に開催されるファッションの祭典メットガラは、人気セレブたちがテーマに合わせたど派手な衣装を着て開催場所であるメトロポリタン美術館に登場することで毎年話題を集めるチャリティ・イベント。

画像: 2019年のメットガラの様子。

2019年のメットガラの様子。

 2020年のテーマは「About Time: Fashion andDuration(アバウト・タイム:ファッション・アンド・デュレ―ション)」。ゲストたちは、「時間」「時計」「タイムレス」といった言葉を連想させる衣装を身に着けてレッドカーペットに登場することが予想される。

 2020年の共同ホストは、主催者である米VOGUE編集長のアナ・ウィンターに加え、ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のアーティスティック・ディレクターであるニコラ・ジェスキエール、映画『プラダを着た悪魔』でアナをモデルにしたとされるファッション誌の鬼編集長ミランダ役を演じたメリル・ストリープ、映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン、ディズニー作品や大ヒットミュージカル『ハミルトン』の制作で知られるリン・エマニュエル・ミランダ。

画像: 2020年のメットガラ、テーマや出席予定のセレブは?

新型コロナウイルスで、開催はどうなる?

 しかし、世界中で新型コロナウイルスが蔓延しているためイベントの中止・延期が続くなか、メトロポリタン美術館があるニューヨーク州では、当面の間500人以上集まるイベントや集会を制限すると州知事のアンドリュー・クオモが発言。

 また、メトロポリタン美術館は一時的に閉鎖され、4月3日までに行なわれるイベントは全てキャンセルに。そして衣装研究部のチーフマネージャーであるナンシー・チルトンは、「4月3日以降のイベントも中止するか延期するかについては順次確認します」と米The Cutに語った。

 メットガラは毎年決められた日程で行なわれその日に向けてセレブたちが衣装の用意をしている。そのため人気セレブがゆえに、延期されるとなると出席者がぐんと減ってしまう可能性がある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.