元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーが、路上で演奏していたアーティストにチップを渡して話題になっている。(フロントロウ編集部)

ポールが路上ミュージシャンにサプライズプレゼント

 世界中どこへ訪れても見かける路上ミュージシャン。自分たちの音楽を多くの人に聴いてもらうために路上で活動するミュージシャンたちだけれど、もし憧れの人に聴いてもらうことが出来たらどうする?今回シャーロット・キャンベルという路上ミュージシャンが、長年憧れ続けてきた元ザ・ビートルズのポール・マッカートニーにチップをもらった時のことについてイギリスのEvening Standardに語った。

 シャーロットがチャリング・クロス駅の外でパフォーマンスを行なっていたところ、どこからともなくなんとポールが出現。そしてポールは近寄ってくると、シャーロットにチップを渡したという。シャーロットは「もちろん言葉が出なかった」とポールと明かし、「言いたいことはいっぱいあったけれど、『ありがとう、ポール』と言うのが精一杯だった」と、当時の状況を語った。

 そしてシャーロットがビートルズの楽曲「アイ・ウォント・トゥ・ホールド・ユア・ハンド」を演奏すると、ポールはその場から立ち去ったものの、去り際に笑顔を見せて親指をあげてくれたという。

画像: 写真は当時のものではなく、イメージです。

写真は当時のものではなく、イメージです。

 シャーロットはビートルズの大ファンで、「ミュージシャンならだれでもインスピレーションを受けていると思います。ビートルズは究極だから。ポール・マッカートニーに会って、彼が私のギターケースにお金を入れてくれたなんて言葉も出ない」と、興奮気味に語った。

 なぜポールが車ではなくチャリング・クロス駅の付近を歩いていたのかは謎だけれど、チップを渡すという粋な対応で路上ミュージシャンを応援。ポールというレジェンド級のアーティストにチップを入れてもらえたということは、ミュージシャンにとってかなり光栄なこと。

 ちなみに海外ではこのような話は珍しくなく、以前はエアロスミスのフロントマンであるスティーヴン・タイラーが、路上ミュージシャンのパフォーマンスに飛び入り参加し、エアロスミスの大ヒット曲「アイ・ドント・ウォント・トゥ・ミッシング・ア・シング」を一緒に熱唱していた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.