アメリカ国内で新型コロナウイルスが感染拡大していることをうけて、シンガーのジャスティン・ビーバーと妻でモデルのヘイリー・ビーバーがカナダに避難。(フロントロウ編集部)

ほとぼりが冷めるまでカナダに滞在予定

 新型コロナウイルスが全世界で猛威を振るうなか、アメリカ国内でも感染が拡大し、不要不急の外出を避ける動きが広がっていることをうけて、ジャスティン・ビーバーヘイリー・ビーバー夫妻がカナダに避難したことがわかった。

画像: 「おはよう」byジャスティン。カナダからインスタグラムのストーリーを更新。 Photo:Justin Bieber/Instagram

「おはよう」byジャスティン。カナダからインスタグラムのストーリーを更新。
Photo:Justin Bieber/Instagram

 ご存じの方も多いと思うがカナダはジャスティンの母国で、2人はジャスティンの地元オンタリオ州ストラトフォードから車で1時間ほどの距離にある人口8,000人程度の小さな町、プスリンチに別荘を持っている。米Peopleによると、現地時間3月16日にプライベートジェットに乗ってロサンゼルスから“脱出”した2人は、ほとぼりが冷め、安心して元の生活が送れるようになるまでのあいだ、この別荘で過ごす予定だという。

 3月17日時点でのアメリカ国内の感染者数約5,500人に対し、カナダ国内の感染者数は約320人。カナダのほうが圧倒的に感染のリスクが低いことに加え、別荘のまわりは自然も多く、他人と接触することなく外出できることから、ロサンゼルスを離れることを決断したよう。

画像: カナダにあるビーバー夫妻の別邸。

カナダにあるビーバー夫妻の別邸。

 ジャスティンはこの状況について、「ものすごく恐ろしい状況だよね。こんな時だからこそ、みんなで協力してできることをやろう!はっきりとした答えや解決策が見つかるまでのあいだ、一緒に自主隔離をしよう。僕たちの手でおじいちゃんやおばあちゃんの命を守るんだ」とインスタグラムでコメントしている。

隔離生活中の暇つぶし法は?

 昨年末にTikTokデビューしたジャスティンに続いて、隔離生活中の暇つぶしにヘイリーもTikTokデビュー。記念すべき最初の投稿にはジャスティンも参加し、2人で一緒にダンスを披露した。

ジャスティンが自身のインスタグラムにアップしたヘイリーの記念すべき初TikTok動画。

 また、ほとんどの人たちと一緒でジャスティンとヘイリーも、隔離生活中の1番の暇つぶしは映画&TV鑑賞のようで、ヘイリーはオススメの映画やTVドラマを「教えて」とインスタグラムを通じて友人やファンにお願い。オススメ作品のリストを募っている。

画像: Photo:Hailey Bieber/Instagram

Photo:Hailey Bieber/Instagram

 ちなみに、今は愛犬のオスカーと一緒にドラマ『フレンズ』をイッキ見している模様。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.