Netflixオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』のフィン・ヴォルフハルトが、新しいバンド、ザ・オードリーズを結成したことを発表した。(フロントロウ編集部)

フィンの新バンドが新曲をリリース

 Netflixのオリジナルドラマ『ストレンジャー・シングス』や映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』などで俳優として活動する傍ら、音楽活動も積極的に行なってきたフィン・ヴォルフハルト。フィンは、カルプルニアというバンドでボーカルとギターを担当しており、2018年には東京のライブハウスで公演、2019年にはフジロックフェスティバルへの参加が決定していたけれど、どちらも中止に。そして2019年にカルプルニアは解散してしまったため、最後まで来日を果たすことはできなかった。

画像: フィンの新バンドが新曲をリリース

 そんなフィンは、新たにザ・オードリーズというバンドを結成したことを明かした。ザ・オードリーズのメンバーは、フィンとカルプルニアに所属していたドラマーのマルコム・クレイグの2人だけで、先日には『ソーダー&パイ(Soda & Pie)』というEPをバンドとして初めてリリースした。

 フィンは『ソーダー&パイ』がリリースされると、「リリースされたよ。レコーディングを行なっている間やレコーディング後にサポートしてくれた全ての友達にありがとう。僕たちはとても感謝しています」と自身のインスタグラムに感謝の気持ちを書き込んだ。

 ザ・オードリーズは、EPをリリースするだけではなく、すでにグッズの販売もスタート。Tシャツやキャップが販売されているので、気になる人はザ・オードリーズのオフィシャルホームページをチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.