人気シンガーで女優のマイリー・サイラスが、自身がスターになったきっかけとなったドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』時代の楽曲をインスタグラムで久々にお披露目した。(フロントロウ編集部)

マイリー・サイラスがなつかしの楽曲を披露

 元ディズニー・チャンネル・スターのマイリー・サイラスは、新型コロナウイルスで不要不急の外出自粛、自己隔離が行なわれるようになった今、ファンのために自身のインスタグラムで『ブライト・マインデッド:ライブ・ウィズ・マイリー(Bright Minded: Live With Miley)』と名づけたインスタグラムのライブ配信を行なっている。

 マイリーがホストを務める『ブライト・マインデッド:ライブ・ウィズ・マイリー』のゲストはかなり豪華で、これまでにマイリーの父親でカントリーシンガーのビリー・レイ・サイラスをはじめ、母親のティッシュ・サイラス、そして同じ時代にディズニー・チャンネル・スターとして人気を博し切磋琢磨してきたシンガーのデミ・ロヴァートや、マイリーがブレイクするきっかけとなったドラマ『シークレット・アイドルハンナ・モンタナ』リリー・トラスコットを演じたエミリー・オスメントが出演。

 さらには、元祖お騒がせセレブで現在はDJとして活躍するパリス・ヒルトンや、モデルのミランダ・カー、デザイナーのマーク・ジェイコブス、プラスサイズモデルのアシュリー・グラハム、シンガーのデュア・リパなど、ジャンルを問わずマイリーの人脈が100%活かされたセレブたちが登場して、毎日インスタグラムでライブ配信を行なっている。

 なつかしの話などが続々と出てくるこの番組で、マイリーはドラマ『シークレット・アイドルハンナ・モンタナ』の映画版で、アメリカでは2009年に公開された『ハンナ・モンタナザ・ムービー』でマイリー演じるハンナ・モンタナが披露した楽曲「ザ・クライム」のサビ部分を熱唱。

 マイリーの楽曲のなかでも人気が高い「ザ・クライム」をマイリーはペットのエミュを抱きながらアカペラで歌っており、ライブ配信を見ているファンを喜ばせた。

 またマイリーは自身のツイッターでは、「ザ・クライム」に合わせて手を洗う方法も公開して、人気曲をフル活用している。

 じつはドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』のスピンオフ作品の制作がウワサされており、父親のビリーも「(『ハンナ・モンタナ』の)前編制作について話しているんだよ。すぐにでも参加したいね』と米Hollywood Lifeのインタビューで明言している。前編が作られてもマイリーが過去の曲を番組内で歌う可能性はあるのだろうか?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.