長年、マーベル作品でアイアンマンを演じてきた俳優のロバート・ダウニー・Jr.が55歳の誕生日を迎え、映画『アベンジャーズ』シリーズの共演者たちからお祝いのメッセージが続々と届いている。(フロントロウ編集部)

ロバート・ダウニー・Jr.の誕生日を仲間たちがお祝い

 2019年に公開されたマーベルMCU映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』をもって、アイアンマン役を引退した俳優のロバート・ダウニー・Jr.が4月4日に55歳の誕生日を迎え、映画『アベンジャーズ』シリーズの共演者たちからお祝いのメッセージが殺到した。

画像: ロバート・ダウニー・Jr.の誕生日を仲間たちがお祝い

クリス・エヴァンス

 キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスは、自身のツイッターで「僕のお気に入りの人物の1人よ、お誕生日おめでとう!3,000回愛してる」とコメント。

マーク・ラファロ

 ハルク役のマーク・ラファロも、ロバートに後ろから抱きつくGIF画像とともに、「ロバートへ、君の誕生日に“ヴァーチャル・ハグ”をプレゼントするよ。3,000回愛してる。ちょっと複雑だけど、何事にも寛大な君と出会えて光栄だよ」とメッセージをおくっている。

グウィネス・パルトロウ

 『アベンジャーズ』シリーズだけでなく、MCU映画『アイアンマン』シリーズでもロバートと共演しているペッパー・ポッツ役のグウィネス・パルトロウは、インスタグラムに長文メッセージを投稿。

 「4月4日が終わる前に、親愛なるロバートの誕生日をなんとしてでもお祝いしないと。この写真はロバートが私の結婚式で乾杯の挨拶をしてくれた時のものよ。彼の近くにいると、いつも彼のユーモアで喜びとショックが入り混じったような顔になっちゃうの。彼は私にとって兄であり、友人であり、サポーターでもある。彼にはものすごく天才的で、奇妙なコメディ作家の一面もあるわね。私以外のマーベルファミリーのメンバーも、きっと同じように彼の誕生日をお祝いしてくれているはず。みんなはロバートのことを愛してる?もし愛してるならみんなでそれを彼に伝えましょう。私たちはみんなロバートのことを愛してる」と、最大限の賛辞をおくった。

レクシー・レイブ

 アイアンマンことトニー・スタークの娘を演じた子役レクシー・レイブも、両親が運営するインスタグラムアカウントを通じて、「あなたに初めて会ったのは私がまだ5歳の時で、その頃は“ニセモノのパパ”と呼んでいました。あなたは私の人生を変えてくれました。あなたのことを今もそしてこれからも3,000回愛してます」とコメントを発表。

ジェレミー・レナー

 ホークアイ役のジェレミー・レナーは、自宅のリビングにわざわざ「ハッピーバースデー」と描かれた風船を飾って祝福。さらに、「ロバート、誕生日おめでとう!兄弟よ、君に特大のハグをおくる。愛してる」という簡潔だが心のこもったメッセージも添えた。

 また、『アベンジャーズ』シリーズの劇中でロバートと敵対関係にあったサノス役のジョシュ・ブローリンからもお祝いコメントが届いていた。

 みんなからのお祝いメッセージに、ロバートは自身のツイッターに「今日、僕を笑顔にしてくれたみんなにお礼を言いたい。たくさんの人がお祝いしてくれたね」と感謝のコメントを投稿している。

(フロントロウ編集部)

※表記に一部誤りがあったため記事公開後に修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.