最近では年下キラーとしても知られるケイト・ベッキンセイルが、24歳年下のシンガー、グッディ・グレースとデートを重ねている。グッディは、ケイトの元カレであるピート・デヴィッドソンとも繋がりが。(フロントロウ編集部)

ケイト・ベッキンセイルに新恋人か

 映画『アンダーワールド』や『パール・ハーバー』などで知られるケイト・ベッキンセイル(46)が、ここのところ、頻繁にある男性と出かけているところが目撃されている。それは、シンガーのグッディ・グレース(22)。

 2020年1月下旬から一緒にいるところが目撃され始めていたケイトとグッディだけれど、3月からは新型コロナウイルスの影響によって各地で外出自粛が強まり、ケイトが住むカリフォルニア州では外出禁止令が。そのため2人は会えていないかと思われていたけれど、なんとそれを機に、ケイトの自宅で一緒に自宅隔離を行なう形で“プチ同棲”しているよう。

 4月の初めには一緒に犬の散歩に出かけるところが確認され、つい先日のイースター(復活祭)には、手を繋いでハイキングに行く姿が激写された。そんな2人を目撃した人は米E!の取材に、「彼らはずっといちゃいちゃしていましたよ。ずっと手を繋いで、グッディは時たまケイトの腰に手をまわしていました。お互いの耳元でささやいてはクスクスと笑っていましたね。一緒にいるのが幸せで、満足そうでした」と、当時の様子を明かした。

グッディはケイトの元カレの友達の友達

 ケイトといえば、2019年に数ヵ月の間、コメディアンのピート・デヴィッドソン(26)とアツアツな姿を見せていたことで話題となった。そんなピートとグッディには、繋がりがあるよう。

 ピートの親友でラッパーのマシン・ガン・ケリーとグッディは、4月24日にリリース予定のラッパーのモッド・サンによる新曲「ステイ・アウェイ(StayAway)」でフィーチャリングされている。またマシン・ガン・ケリーとグッディ、さらに、ピートの友人であるBlink-182のドラマーのトラヴィス・バーカーは、2019年12月にロサンゼルスで開催されたライブでパフォーマンスを行なっている。

画像: ケイトとピートがデートを重ねていた2019年に撮影された1枚。

ケイトとピートがデートを重ねていた2019年に撮影された1枚。

 人付き合いが重要なショービズの世界で、ハリウッドを拠点にしている同じ世代のピートとグッディが、共通の友人を通して知り合っている可能性は十分にある。ピートは、ケイトとデートをしなくなってからも彼女に対して友好的な発言をしているため、険悪なムードになってはいなそうだけれど、ピートの次に、彼の交友範囲にいる別のヤングメンズをゲットするとは、さすがケイト。

 ちなみにケイトは、1995年から2003年にかけて俳優のマイケル・シーン(51)と交際し、娘を授かっている。2004年には映画監督のレン・ワイズマン(47)と結婚したけれど、2015年に破局した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.