スチュアート・ワイツマン(Stuart Weitzman)が、テニス界の先駆者であり、社会変革のリーダーであり、母親の顔をもつセリーナ・ウィリアムズが新たなグローバルスポークスウーマンになることを発表した。(フロントロウ編集部)
画像1: スチュアート・ワイツマン、新グローバル スポークスウーマンにセリーナ・ウィリアムズを起用

 セリーナ・ウィリアムズを起用したスチュアート・ワイツマンの新キャンペーンでは、女性のコミュニティの中にある輝かしい未来への希望とオプティミズムにスポットを当てている。これは、キャリアを通じて困難に打ち勝つレジリエンスと勇気を示してきたセリーナ自身が体現しているものでもあるという。

画像2: スチュアート・ワイツマン、新グローバル スポークスウーマンにセリーナ・ウィリアムズを起用

 キャンペーンヴィジュアルでは、台座の上で背筋を伸ばし、しなやかな強さを感じさせる佇まいで、高揚感とパワーを与えるセリーナの姿をフィーチャー。このキャンペーンは、女性がコミュニティの希望の中心として立ち上がる生来の力を持っているという考えを強調するもので、現代社会においてとくに重要なメッセージが込められている。

「今こそ希望と前進にフォーカスする時です。すべての世代の女性たちの心に訴え、一歩ずつ確実に前進して欲しいと思います」ーセリーナ・ウィリアムズ

 そして同時に、2020年のこのキャンペーンは、スチュアート・ワイツマンが継続的に行なっていく国際的な非営利団体であるVital Voices Global Partnershipとの慈善活動のパートナーシップの一部でもあり、世界で活躍する女性リーダーとして、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行で影響を受けている脆弱なコミュニティをサポートするために立ち上がったリーダーであり、Future For Usの共同創設者であるセージ・キアモと、黒人女性とヘルスケアプロバイダーをつなぐプラットフォームであるHealth In Her HUEの創設者であるアシュリー・ウィズダムの2名が選ばれた。

画像3: スチュアート・ワイツマン、新グローバル スポークスウーマンにセリーナ・ウィリアムズを起用

 また、キャンペーンのモノクロのイメージを手がけたのは、これまで多くのファッション媒体を中心に仕事をしてきた、オーセンティックな美しさを映し出すことで知られるフォトグラファーのイーサン・ジェームズ・グリーン。

画像4: スチュアート・ワイツマン、新グローバル スポークスウーマンにセリーナ・ウィリアムズを起用

 メイクアップアーティストのナターシャ・グロスとヘアスタイリストのアンジェラ・メドウズも参画し、セリーナ の白いワードローブを引き立てる流麗なルックを作り上げた。そしてスタイリングを手がけたスタイリストのガブリエラ・カレ ファ ジョンソンは、シューズを際立たせるために全身白一色を選び、「クラシックで優美、たくましくてパワフル、流麗でセクシー、ミューズを表現するすべての側面を映し出している」と語っている。

画像: 「ANNY」

「ANNY」

 本コレクションには、ブランドを象徴するダブルストラップの「NUDIST」サンダルにひねりを加えたミニマリストデザインが印象的なスクエアトゥの「ALEENA」、モダンな曲線に定義されるパワフルでフェミニンなハイヒール「ANNY」パンプスがラインナップされている。さらに「MANILA」 ローファーは、単色のソールと新しくなったハードウェアで今シーズン再登場する。

画像: 「ALEENA」

「ALEENA」

スチュアート・ワイツマン日本展開店舗:うめだ阪急本店 ・ 伊勢丹新宿店 ・ 銀座三越店
お問い合わせ先:スチュアート・ワイツマン カスタマーサービスジャパン TEL: 0120-668-056
公式サイト:www.stuartweitzman.jp

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.