オランダの国立公衆衛生環境研究所が、新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されるなかでもできる「性的行為」に関するガイドラインを発表。その内容が、なかなか驚き。(フロントロウ編集部)

シングルであればセフレを1人だけ作れ?

 パンデミックとなった新型コロナウイルスの影響で多くの国が外出禁止や自粛を呼びかけており、オランダでもソーシャルディスタンスが実施されている。そこで、オランダ国立公衆衛生環境研究所(RIVM)は、もしパートナーが新型コロナウイルスにかかっている可能性がある場合は性行為を避けるようアドバイスしていた。

 すると、シングルであり、親密な行為をしたい場合はどうすれば良いのかという声が上がったため、オランダ国立公衆衛生環境研究所は「シングルであっても親密な行為がしたいというのは分かります」と反応し、ガイドラインを発表。その内容と、使われたどストレートな言葉に多くの人が驚いている。

「例えば、親密な行為や性行為を同じ人としてください。(ハグのパートナー、“セックスのパートナー”と呼ばれるものです)病気にかかっていないと証明してから」

「自分とセックスすることや、距離を取ってすることは可能です」

画像: シングルであればセフレを1人だけ作れ?

そのほかにも多くのアドバイス

 なんとも直接的な言葉で、しかし適切に、シングルの人々へのアドバイスを送ったオランダ国立公衆衛生環境研究所。とはいえ、セフレを作れない人も少なくない。そこで彼らのガイドラインはまだ続く。

・マスタベーション:自分とセックスしなさい
・マスタベーションを他の人と一緒に:少なくとも15メートル離れて
・動画や音声を使っての、メールや電話でのセックス。(しかし、相手の許可なく写真や動画を送るのは絶対にしないように)
・Skype、ZoomやTeamなどを使って、グループでの性的なやり取り
・ポルノを見る
・成人向けの本や雑誌を読む
・官能的なポッドキャストを作る
・テレビ電話でのセックス
・ストリップショー
・遠隔操作できるバイブレーターを使ってのセックス

 マスタベーションからポッドキャストを作るというものまで、なんとも様々な視点から、新型コロナウイルスの影響下でもできる性的行為のアドバイスがまとめられた。オランダ国立公衆衛生環境研究所という真面目な機関から、このようなガイドラインが発表されたことは、ヨーロッパでも大きな話題となった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.