ジュリア・ロバーツが主演と制作総指揮を務め、高い評価を得たドラマ『ホームカミング』のシーズン2が、新しいストーリーと主役を迎え、2020年5月22日よりAmazonプライム・ビデオにて一部の国と地域で独占配信される。(フロントロウ編集部)

大人気ドラマ『ホームカミング』

 ドラマ『ホームカミング』は、ジュリア・ロバーツが制作総指揮と主演を務めたAmazonオリジナルの大人気ミステリードラマ。現在シーズン1が配信済みの本作のシーズン2が2020年5月22日より、Amazonプライム・ビデオで配信開始となる。

画像1: 大人気ドラマ『ホームカミング』

 シーズン1では、ジュリア・ロバーツ演じる主人公のハイディが、帰還兵収容施設「ホームカミング」でカウンセラーとして働いている時代と、その後地元に戻りウェイトレスとして働いている4年後の2つの時間軸を並行して描きながら、「ホームカミング」で行なわれていたある陰謀が徐々に明らかとなる。

 5月22日より配信開始となった全7話のシーズン2で新たな主演を務めるのは、映画『ムーンライト』や『ドリーム』などに出演し、ミュージシャンとしても活躍している注目の俳優ジャネール・モネイ。湖を漂うボートの上で目が覚め、なぜそこにいたのか、自分が誰なのかも分からない、記憶を失った女性ジャッキー/アレックスを演じる。彼女は、自分自身が誰なのかを追求していくうちに「ホームカミング」の背後にある企業ガイストグループに辿り着く。

画像2: 大人気ドラマ『ホームカミング』

『ホームカミング』のキャストは?

 シーズン1から続投するのは、ハイディと心を通わした帰還兵ウォルター・クルーズ役を演じたステファン・ジェームズと、謎の企業ガイストのアシスタントから異例の出世を遂げた女性オードリー・テンプルを演じたホン・チャウ。

画像1: 『ホームカミング』のキャストは?

 さらに、新たなキャストとして、映画『アダプテーション』でアカデミー賞助演男優賞を受賞したクリス・クーパーが、謎に包まれた会社ガイストの創設者であるレオナルド・ガイストとして登場し、テレビシリーズ『シェイムレス 俺たちに恥はない』でエミー賞を受賞したジョーン・キューザックが、謎めいた軍人女性であるフランシーヌ・ブンダを演じる。

画像2: 『ホームカミング』のキャストは?

 『ホームカミング』のショーランナーと製作総指揮を務めるのは、エリ・ホロウィッツとミカ・ブルームバーグ。シーズン2では、カイル・パトリック・アルバレスが全話の監督を務め、製作総指揮も兼任。本作は、Amazon Studios、ジュリア・ロバーツの製作会社であるRed Om Filmsやその他の製作会社によって制作されている。

 ドラマ『ホームカミング』シーズン2は、Amazonプライム・ビデオで2020年5月22日より配信スタート。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.