映画『ワイルド・スピード』シリーズなどの出演作で知られる俳優のジェイソン・ステイサムが、イメージとはちょっと違う乗り物に乗って気分転換。(フロントロウ編集部)

ジェイソン・ステイサムがプライベートで乗り回すのは…

 昨年公開されて大ヒットした、映画『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ作品『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』などの出演作で知られる俳優のジェイソン・ステイサムが、友人と“ある乗り物”に乗ってロサンゼルス近郊のマリブ・キャニオンへ向かうところをカメラがキャッチした。

 『ワイスピ』の愛称でおなじみの大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズのショウ役のイメージが強いことから、ジェイソン×乗り物と聞いて連想するのはやはり“車”。映画同様、さぞイカした車に乗ってドライブを楽しんだのかと思いきや…。

画像: 映画『ワイルド・スピード』シリーズや『トランスポーター』シリーズなど、数々のアクション映画で活躍するジェイソン・ステイサム。

映画『ワイルド・スピード』シリーズや『トランスポーター』シリーズなど、数々のアクション映画で活躍するジェイソン・ステイサム。

 そんなジェイソンがプライベートで乗り回していたのは車ではなく、まさかの自転車。しかも、ただの自転車ではなく電動自転車

画像1: ジェイソン・ステイサムがプライベートで乗り回すのは…

 といっても、いわゆるママチャリのような庶民的なものではなく、かなりいかつい見た目のスポーテーなタイプの電動自転車なので、一応、ファンがジェイソンに対して抱く“かっこいいイメージ”にもちゃんとマッチしている。

 ちなみに、今回、ジェイソンが乗っていた「The CAB Recon」という名前の電動自転車は、メーカーいわく「地球上で最も強力なパワーを持つ電動自転車」だそうで、お値段も約90万円(8,499ドル)と超強気なセレブ価格。

 この日は試乗も兼ねていたのか、ジェイソンは色と形が違う2種類の電動自転車に乗ってツーリングを楽しんだ。

画像2: ジェイソン・ステイサムがプライベートで乗り回すのは…

 新型コロナウイルスによるパンデミックの影響で、セレブもここ2ヵ月ほど自主的に隔離生活を送っている。ジェイソンが暮らすカリフォルニア州では、ようやく外出規制が緩和されたものの、まだ映画やドラマの撮影は再開の目処がたっていない。

 そんな外出自粛期間中にできるアウトドアアクティビティのひとつとしてセレブのあいだで人気なのが、自転車でのツーリング。ソーシャルディスタンス(社会的距離)を保ちながら、適度に体を動かせるのが人気のヒミツのようで、ジェイソンも“愛車”に乗って外の空気を吸うことができてかなりご満悦の様子だった。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.