リリ・ラインハートが「バイセクシャル」であることを、さりげなくカミングアウトした。(フロントロウ編集部)

リリ・ラインハートが「バイセクシャル」を告白

 ドラマ『リバーデイル』や映画『ハスラーズ』への出演で知られる俳優のリリ・ラインハート(23)が「バイセクシャルで」あることをカミングアウトした。

 全米および世界各地に広まっている人種差別抗議運動「#Black Lives Matter(ブラック・ライヴズ・マター/黒人の命も価値がある)」の一環として、6月3日にロサンゼルス近郊のLGBTQ+コミュニティが「LGBTQ+ for #BlackLivesMatter」を開催。

 ウェスト・ハリウッドにて正午から行なわれた平和的デモ行進について、当日朝に自身のインスタグラムストーリーで告知したリリは、そこに添えたコメントのなかで参加を表明しつつ、じつは自身もバイセクシャルであることを初告白して、LGBTQ+コミュニティの一員であることを明らかにした。

「今まで公にお知らせしたことはなかったけど、私はプライドを持ったバイセクシャルの女性です。今日はこの抗議運動に参加します。みんなも参加してね」

 セレブのカミングアウトといえば、有名メディアでのインタビューやSNSへのかしこまった投稿を通じて行なわれるケースが多く、デモへの参加を表明するインスタグラムストーリーへの告知に合わせて、かなり“さらっと”自身のセクシャリティを初告白したリリの行動には、多くのファンが驚きのリアクションを見せている。

画像: リリ・ラインハートが「バイセクシャル」を告白

 6月はプライド月間ということもあり、毎年これを機に勇気を出してカミングアウトを行なう人も多い。LGBTQ+への理解が深い若者世代の価値観らしく、あえてさりげない方法を選んだとみられるリリのカミングアウトについて、ツイッターやインスタグラムでは「彼女を誇りに思う!」、「彼女のことがもっと好きになった」といった反応も続出している。


数カ月前に男性恋人と破局

 説明は不要かもしれないが、念のために記しておくと、「バイセクシャル(バイセクシュアル/両性愛者/Bisexual)」とは男性と女性の両方に恋愛感情および性的指向が向く人のこと。

 ちなみに、リリは、今年5月末、『リバーデイル』の共演がきっかけで2017年頃から交際していた元ディズニーチャンネル・スターの俳優コール・スプラウスと、新型コロナウイルスの感染が爆発的に増加した3月よりも以前に破局していたことが明らかになったばかり。

画像: 数カ月前に男性恋人と破局

 リリがバイセクシャルであると告白したことを受けて、コールとの破局の原因が彼女のセクシャリティと関係しているのではないかと勘繰る声もあるが、リリはインスタグラムでのカミングアウト以降、デモに関する投稿以外は行なっていない。(フロントロウ編集部)

 

This article is a sponsored article by
''.