クリステン・スチュワートとマッケンジー・デイヴィスが恋人役で出演するラブコメ映画『ハピエスト・シーズン』(Happiest Season)』の予告編がついに公開。(フロントロウ編集部)

人気俳優がタッグを組んで恋人役に挑む!

 『ハピエスト・シーズン(Happiest Season)』は、2020年11月25日にアメリカのHuluで配信予定の映画。『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートと、映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』のマッケンジー・デイヴィスが、恋人役として参加することで注目を集めている。そんな期待の作品の予告編がついに公開となった。

 クリスマスソングを背景に映し出されるのは、幸せそうな恋人同士。クリステン演じるアビーは家族の前でマッケンジー演じるハーパーにプロポーズしようと計画するけれど、両親が厳しいハーパーは、まだカミングアウトできていない。 

 予告編では、カミングアウトできないハーパーに合わせ、2人の関係を「ルームメイト」と言ってあげるアビーや、両親に真実を伝える勇気が持てずナーバスになっているハーパーの心が締め付けられるような姿が。果たして2人は無事、「最高に幸せな季節(ハピエスト・シーズン)」を迎えることはできるのだろうか?

『ハピエスト・シーズン(Happiest Season)』のスタッフ、キャストは?

 監督には、俳優としても活躍し、レズビアンであることを明かしているクレア・デュヴァルを迎え、キャストは映画『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』のオーブリー・プラザ、映画『タイタニック』のヴィクター・ガーバー、ダニエル・レヴィ、映画『ブック・クラブ』のメアリー・スティーンバージェンなどが参加している。

 デュヴァル監督は米EWのインタビューで本作について、自身がクィアな存在として「自分にとっての真実」から物語を描いたと説明している。

 クリステンはそれに続けて「私はこの映画のようなベタな恋愛映画を楽しみながら見て育ってきた。(疎外されてきた)人々が、本当に普通に互いに愛し合っている姿っていうのは、本当に爽快で自由な気持ちになった」とコメント。さらに、「(クィア女性として)デュヴァル監督は混乱を取り除き、一般論で描くのをやめた。二人の女の子が恋に落ちるのはとても楽しいことだということを見てもらいたい」と語った。

 映画『ハピエスト・シーズン』(Happiest Season)』のアメリカ配信は2020年11月25日。日本での配信日は未定。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.