ファンから交際を望む声も上がるほど、プライベートで仲がいいことで知られるトム・フェルトンとエマ・ワトソン。トムによれば、エマと恋愛に発展しない理由は共演した映画『ハリー・ポッター』シリーズに原因があるという。(フロントロウ編集部)

恋愛が噂されてきたトム・フェルトンとエマ・ワトソン

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで共演したドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトン(33)とハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソン(31)が、プライベートでもかなり仲良しであることは、ファンの間では有名な話。

 共にロサンゼルスに暮らす2人は、それぞれの自宅が近いこともあり、日頃から2人でよく会うほどの仲。2019年8月に、トムがエマにギターを教えている写真をインスタグラムにアップした際には、2人のあまりにもリラックスした姿に、フォロワーからは「もう付き合っちゃえば?」、「すごくお似合い」といった、2人の交際を望む声も寄せられたほど。

 ちなみに、エマは以前、「最初の2作までは、ずっとトム・フェルトンに片思いしていたの」とインタビューで告白し、トムが初恋の相手だったことを明かしている。

トム・フェルトンがエマ・ワトソンと恋愛に発展しない理由

 しかしながら、これまでトムとエマが恋愛に発展したという話はなし。今回、米ETとのインタビューに応じたトムがその理由についてコメントした。

画像: トム・フェルトンがエマ・ワトソンと恋愛に発展しない理由

 インタビューのなかで、エマとの関係について訊かれると、「僕らには何かがあるんだ。それで伝わるといいんだけどね」とトム。「僕らはずっと長いあいだ仲が良い。彼女のことは大好きだよ。彼女は素敵だと思う。お返しに、僕のことも褒めてくれることを願っているよ」と冗談を交えながら続けた。

 一方で、2人の間には恋愛感情はないそうで、その理由は、自分たちが『ハリー・ポッター』シリーズでマルフォイとハーマイオニーを演じてきたことにあるそう。「ロマンスの面で言えば、トムとエマの問題というよりも、スリザリンとグリフィンドールっていうことが問題だと思うよ」と、トムは自分たちが恋愛に発展しない理由について語り、スリザリンとグリフィンドールという、ホグワーツ魔法魔術学校で敵対関係にあった寮にそれぞれが所属していたことが原因だと考えているとジョークを飛ばした。

 先日、ビジネスマンで恋人のレオ・トビンソンと仲睦まじい様子でロサンゼルス市内にあるドラッグストアに買い物に出かける様子がパパラッチされるなど、エマが恋人と順調に愛を育んでいるなかでも、トムとの友情は健在なようで、米現地時間6月3日に公開されたこのインタビューのなかで、トムは数日前にエマと連絡を取ったことも明かしている。

 「数日前にエマと話したけど、話題はすぐに、『キッチンのシンクが詰まっちゃったよ』とか、『犬がエサを食べてくれない』みたいな、取るに足らない会話になったよ」とトムは語り、エマとは今でも他愛もない会話をする仲だと明かした。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.