Photo:ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、Instagram
俳優のヒュー・ジャックマンが皮膚がんの可能性があるとわかり、検査を受けたことを明かした。(フロントロウ編集部)

ヒュー・ジャックマンが検査を受ける

 映画『グレイテスト・ショーマン』や『X-Men』シリーズなどのヒット作で主演を演じる俳優のヒュー・ジャックマン。2021年12月には、ミュージカル『ザ・ミュージック・マン』を引っさげて久々にブロードウェイに復帰することが決定している。

画像: ヒュー・ジャックマンが検査を受ける

 最近ではMCU映画にウルヴァリンとして帰ってくるかもしれないというウワサが浮上するなど、今後も多くのビッグプロジェクトを抱えているヒューだが、皮膚がんが再発した可能性があり、検査を受けたことをインスタグラムで発表した。

 ヒューは新型コロナウイルスの感染予防のためにマスクをつけていたが、マスクをずらすと鼻には絆創膏のようなものが。そしてその絆創膏のようなものを見せながら「僕の素晴らしい皮膚科医と医者のリサとトレバーに会いに行ってきた。彼らは少し通常とは違うものを見つけたから、生検をしてチェックしてくれている。もし、これをつけた僕の写真を見ても、驚かないで。心配してくれてありがとう。何が起きているかはお知らせするけど、おそらく大丈夫だと思うよ」と状況を説明した。

 また、ヒューは「忘れずに検査を受けて、日焼け止めを塗って。子供の頃の僕のようにならないで。日焼け止めを塗って」と皮膚がんを防ぐために日焼け止めをきっちり塗るように警鐘を鳴らした。

 ヒューは過去に少なくとも5度、皮膚がんの手術を受けており、今回は念のために検査をしたよう。自分と同じような経験をする人を1人でも少なくするべく、「注意点としては、頻繁にスキンチェックを受けること。自分には起こらないと思わないこと。そして何よりも日焼け止めを塗ること」と伝えた。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.