アン・ハサウェイの姿を、『Armageddon Time(原題)』の撮影現場でキャッチ。オードリー・ヘップバーンを彷彿とさせる雰囲気に!(フロントロウ編集部)

オードリー・ヘップバーンのようなアンハサ

 アン・ハサウェイが、新作映画『Armageddon Time(アルマゲドン・タイム)』の撮影に臨む姿をキャッチした。

 映画『アド・アストラ』や『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』のジェームズ・グレイ監督が手掛ける本作は、ロナルド・レーガン大統領以前の1980年代ニューヨークのクイーンズ地区が舞台となっており、監督自身の少年時代の経験を基にした作品。

 アンの他にも、大御所俳優のアンソニー・ホプキンスが出演しており、数日前にはアンとアンソニーの2ショットも目撃された。

画像1: オードリー・ヘップバーンのようなアンハサ

 その時のアンは80年代のアメリカを表現する服装に身を包んでいたが、今回は全身黒の衣装を着用。他の出演者も黒い衣服を着ており、その様子を見るかぎりは、何かしらのお葬式のシーンだと予想できる。

画像2: オードリー・ヘップバーンのようなアンハサ

 しかし、全身を黒い洋服に包んでいるとはいえ、アンはスタイリッシュ。スカーフで頭を覆った姿は、映画『シャレード』や『昼下りの情事』などのオードリー・ヘップバーンのよう!

画像3: オードリー・ヘップバーンのようなアンハサ

 さらに、撮影の休憩中に椅子に座る姿は、往年の大女優といった雰囲気が漂う。

画像4: オードリー・ヘップバーンのようなアンハサ

 アンはこれまでに、映画『プリティ・プリンセス』や『レイチェルの結婚』、『ダークナイト ライジング』、『レ・ミゼラブル』、『魔女がいっぱい』といった作品に出演し、幅広い顔を見せてきた。『Armageddon Time』では、どのような演技を見せてくれるのだろうか。

 この日のアンの、その他の写真はこちら。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.