ファッション界最大のイベント、メット・ガラに登場したジェイデン・スミス。ルイ・ヴィトンのスーツを着用して出てきたジェイデンは、驚くべきアクササリーを持って登場した。

ジェイデン、髪の毛を持参

 現在カーラ・デルヴィーニュと映画『ライフ・イン・ア・イヤー』の撮影を行っているジェイデンは、先日父親であるウィル・スミスに長髪だった髪の毛を役作りのためにばっさり切り落とされた。
 そして今回ジェイデンがアクセサリー代わりに持ってきたのは、まさにウィルに切られたその髪の毛。
 そのうえジェイデンは、ヒップホップアーティストの間でアクセサリーとして人気が高いグリルという装飾を歯につけていたため、インパクトは強かった。

画像1: ジェイデン、髪の毛を持参
画像2: ジェイデン、髪の毛を持参

 コム・デ・ギャルソンとデザイナーの川久保玲がテーマの今年のメット・ガラ。川久保玲は今まで斬新なアイディアで新しいファッションを生み出してきただけに、髪の毛をアクセサリーとして持ってくるというジェイデンの個性的な発想は、ある意味今回のテーマに沿ったスタイルだった。

This article is a sponsored article by
''.