2017年2月に行われたスーパーボウル前夜祭のショーを最後に、休暇期間に入っているテイラー・スウィフトが約2ヵ月ぶりに自身のインスタグラムを更新した。

「今年はもうショーをしない」

 2017年の2月に行われたスーパーボウルの前夜祭以来、休息期間に入ると発表したテイラー・スウィフト。
 休息期間のためか、1億人を超えるフォロワーを抱えるテイラーのインスタグラムは、現在はほとんど更新されていない。

 テイラーはこの休息期間に、新しいアルバムを制作していると言われていて、友人のエド・シーランも自身のインタビューで、年末にテイラーのニューアルバムが発表される可能性を示唆した。

画像: 「今年はもうショーをしない」

2ヵ月ぶりにテイラーがインスタを更新

 休息期間はほとんどSNSを更新しないどころか、パパラッチの前にも一切現れていないテイラーが、約2ヵ月ぶりに自身のインスタグラムを更新。

 テイラーが更新したのは、米ガールズバンド「ハイム」の新曲「ウォント・ユー・バック」の再生画面を、スクリーンショットで撮ったもの。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Taylor Swiftさん 日時: 2017  5月 4 3:25午前 UTC www.instagram.com

On. Repeat. Til. The. End. Of. Time‼️‼️‼️‼️‼️‼️❗️ @haimtheband

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

Instagram投稿の投稿者: Taylor Swiftさん 日時: 2017 5月 4 3:25午前 UTC

www.instagram.com

 休息期間に入ってから、テイラーのアカウントに投稿された写真はわずか2枚で、その両方の写真が再生画面。
 プライベートの写真やテイラーが映る写真は一切投稿していない。

 それでも、この投稿に隠されたテイラーの「あるこだわり」に、ファンが大喜びしている。

再生画面の秒数がすべて「13」

 そのこだわりとは、投稿された写真の再生秒数が「13秒」になっていること。 
 以前から、こうした再生画面をよく投稿していたテイラー。友人のエドが新曲を発表した時も同じように、スクリーンショットした再生画面をインスタグラムに投稿した。
 もちろん再生秒数は「13秒」で止まっている。

画像1: Instagram投稿の投稿者: Taylor Swiftさん 日時: 2017  1月 6 11:55午前 UTC www.instagram.com

OH MY GOD OKAY ITS HAPPENING EVERYBODY STAY CALM

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

Instagram投稿の投稿者: Taylor Swiftさん 日時: 2017 1月 6 11:55午前 UTC

www.instagram.com
画像1: Instagram投稿の投稿者: Taylor Swiftさん 日時: 2017  3月 3 4:34午前 UTC www.instagram.com

g2g brb just gonna make up an interpretive dance to this magnificent bop for the ages ELLA I LOVE YOU

A post shared by Taylor Swift (@taylorswift) on

Instagram投稿の投稿者: Taylor Swiftさん 日時: 2017 3月 3 4:34午前 UTC

www.instagram.com

テイラー・スウィフトの“13”の理由

 テイラーは自身のラッキーナンバーが「13」であると公言していて、自分の手に「13」の文字をペイントするなど、ファンの間でも有名な話。
 今回の再生画面が「13秒」で止められているのは、テイラーのラッキーナンバーで友人の成功を祝福しているという、彼女のこだわりのため。

画像: テイラー・スウィフトの“13”の理由

This article is a sponsored article by
''.