今年アメリカの大統領に就任したドナルド・トランプ氏。彼が大統領選中に掲げてきたスローガンがパロディ化されまくっている。

 ドナルド・トランプ大統領が選挙中から掲げてきた、「Make America Great Again(アメリカをふたたび偉大な国にしよう)」というスローガン。トランプ大統領の行く先々では、このスローガンが描かれたキャップやTシャツを着た支持者がたくさん待ち構えていた。
 そんな話題の言葉がさまざまなところでパロディ化されている。思わず「センスあり!」と言ってしまいたくなるようなパロディグッズを紹介。

画像1: マークジェイコブスも!トランプ大統領の選挙スローガンのパロディ化が止まらない

Make America Marc Again(アメリカをふたたびマークにしよう)

 人気ブランド、マークジェイコブスから限定で発売されているパロディキャップ。約7,150円(65ドル)で発売されているキャップは、デザイナーであるマーク・ジェイコブスもお気に入りの様子。

画像2: マークジェイコブスも!トランプ大統領の選挙スローガンのパロディ化が止まらない
画像3: マークジェイコブスも!トランプ大統領の選挙スローガンのパロディ化が止まらない

  

Make America Gay Again(アメリカをふたたびゲイにしよう)

 シンガーのマイリー・サイラスも着用しているのは、人権団体ヒューマン・ライツ・キャンペーンの約2,800円(26ドル)で発売されているキャップ。自身もパンセクシュアル(全性愛者)であることを公言しているマイリーは、LGBT+を支持している同団体のキャップをチョイス。

画像4: マークジェイコブスも!トランプ大統領の選挙スローガンのパロディ化が止まらない

  

Make America Read Again(アメリカにふたたび読書を)

  NYにある有名な本屋、ストランドブックストアが出しているグッズの数々。ニューヨーカーにも愛されるおしゃれな本屋は、やることも粋。ちなみにキャップやTシャツのほかに犬用の服も。

画像5: マークジェイコブスも!トランプ大統領の選挙スローガンのパロディ化が止まらない

 プチブームになっているこのスローガンキャップ。アメリカでは、自分の好きな文字を入れてスローガンキャップを作るサイトも登場している。

This article is a sponsored article by
''.