女優のスカーレット・ヨハンソンが新作主演映画のプレミアにある年配の女性を同伴。この女性の正体とは?

主演映画のニューヨーク・プレミアに登場

 これまでシリアスな役柄が多めだった女優のスカーレット・ヨハンソンが、コミカルな演技に挑戦していることで話題の映画『ラフ・ナイト(原題)』のプレミアが、今週月曜日(6月12日)にニューヨークで開催。

画像1: 主演映画のニューヨーク・プレミアに登場

 キラキラと輝くシルバーのホルタードレスでレッドカーペットならぬブラックカーペットに登場したスカーレットは、他のキャストたちと和気あいあいで始終楽しそうな様子。

画像2: 主演映画のニューヨーク・プレミアに登場
画像: 左から、イラナ・グレイザー、ケイト・マッキノン、デミ・ムーア、スカーレット・ヨハンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、ジリアン・ベル。

左から、イラナ・グレイザー、ケイト・マッキノン、デミ・ムーア、スカーレット・ヨハンソン、ゾーイ・クラヴィッツ、ジリアン・ベル。

 そんな彼女は、この夜、ある年配の女性を同伴していた。

画像3: 主演映画のニューヨーク・プレミアに登場

実の祖母かと思いきや…

  顔の作りが似ているため、スカーレットの実のおばあちゃんかと思われていたこの女性。実は、2人の間には何の血のつながりも無い。

 現在72歳のこの女性の正体は、ジェラルディン・ドッドさん。以前、インターネットで若い頃の写真がスカーレットに激似で「まるでドッペルゲンガーのよう」と話題になった人物。

画像: 左が若い頃のジェラルディンさん(1967年/©Reddit/danverjoel)。右が髪が長い頃のスカーレット。

左が若い頃のジェラルディンさん(1967年/©Reddit/danverjoel)。右が髪が長い頃のスカーレット。

 ジェラルディンさんの孫が、偶然若き日の彼女の写真を発見。あまりにもスカーレットと瓜二つだっためネット上に投稿すると、たちまち評判となり、スカーレット本人の耳にも入るほどに。

 スカーレットは目を疑うほど自分にそっくりなジェラルディンさんに「是非会ってみたいわ!」と、わざわざビデオレターを送り、彼女を今回のプレミアに招待。念願が叶って、2人でブラックカーペットに登場することとなった。

 ジェラルディンさんの若い頃の姿があまりにもスカーレットにそっくりなだけに、彼女を見ていると「スカーレットは将来こんなおばあちゃんになるのか…」と不思議な感覚に陥ってしまう人も少なくないのでは? 

This article is a sponsored article by
''.