今週リリースされた最新絵文字69種類の中から、とくに注目すべき3つの絵文字を紹介。

 今週火曜日(6月20日)に新たな絵文字69種類が追加された「Unicode 10.0」が正式リリースに。
 これまでにも時代の流れに合わせて様々な進化を遂げてきた絵文字だけれど、今回も注目すべき革新的な絵文字が。そのうち特に重要な3つをフロントロウがピックアップ!

画像: 新たに69種の絵文字が追加に!時代を反映した注目すべき3つの絵文字とは

ヒジャブを着けた女性

画像: ヒジャブを着けた女性

 イスラム教徒の女性が髪の毛を隠すために身に着ける「ヒジャブ」という布を被った絵文字が遂に追加に。

 以前は、「TPOに合わせてヒジャブは脱ぐべき」などの意見も多くあったものの、最近になり、ヒジャブを被ったバービーが誕生したり、ヒジャブを被ったモデルがランウェイや雑誌で活躍するなど、女性がヒジャブを身に着けることに関して寛容な社会となりつつある。

 この絵文字も、宗教的多様性を受け入れることの重要さの象徴となるものとして歓迎されている。

  

授乳する女性

画像: 授乳する女性

 モデルのキャンディス・スワネポールやシンガーのピンクがインスタグラムで授乳中の写真を公開した際にも議論となったように、「母親が公共の場で赤ちゃんに授乳するのはOKか?NGか?」というのは、近年、海外でさかんに意見交換がされてきたトピック。

 今回のこの絵文字追加には、人前での授乳を当たり前にし、よりママたちが育児をしやすい環境を作ろうという女性たちの願いが込められている。

  

マーマン

画像: マーマン

 今回のリリースでは、魔法使い、ランプの妖精、ヴァンパイアなどファンタジーな絵文字が多数追加に。

 これまでにも職業系の絵文字では両方の性別のバージョンが追加されてきたけれど、これらのファンタジー系絵文字にもすべて男性バージョンと女性バージョンが用意されている。

 その中で、特に注目なのがマーメイド(人魚)の男性版の「マーマン」。性別の壁を取り払おうという“ジェンダーレス”の流れを受け、「男性が人魚になったっていいじゃないか」という見解から採用に。

  

 そのほかにも、表情豊かな9種類の顔文字が加わったほか、ハリネズミやキリンなどのキュートな絵文字が追加になったほか、生肉、カーリングのストーン、ブロッコリー、トマト缶など、「いつ使うの?」という絵文字も。

 下の動画で、今回追加された全69種類を一気にチェック! 

This article is a sponsored article by
''.