映画『魔法にかけられて』のエドワード王子役で知られるジェームズ・マースデンの息子が、イケメンに成長!

 今セレブ界では、ライオネル・リッチーの娘ソフィア・リッチーや、シンディ・クロフォードの娘カイア・ガーバーなど、有名な親を持つ2世セレブがブームとなっている。そんな2世セレブに新たなイケメンが登場。

 それは映画『魔法にかけられて』でエドワード王子を演じたジェームズ・マースデンの息子であるジャック・マースデン。現在16歳であるジャックは、先日イタリア・ミラノで行われたドルチェ&ガッバーナのファッションショーでランウェイデビュー!

 他にも、俳優ジュード・ロウの息子や俳優ダニエル・デイ・ルイスの息子など、多くの2世セレブがモデルとして登場したなか、ランウェイ初のジャックも堂々とウォーキングを披露して注目を浴びた。

画像: バックステージで、デザイナーのドメニコ・ドルチェと一緒に撮影するジェームズ&ジャック親子。©instagram/james_marsden

バックステージで、デザイナーのドメニコ・ドルチェと一緒に撮影するジェームズ&ジャック親子。©instagram/james_marsden

 父ジェームズもフロントロウで息子ジャックの姿を見守っており、「本当に誇りに思うよ!」と絶賛していた。

Your average clean teen #fuckdrugs

Jack Holden Marsdenさん(@jackmmarsden)がシェアした投稿 -

Peep da new grill...

Jack Holden Marsdenさん(@jackmmarsden)がシェアした投稿 -

 父ジェームズに似てイケメンに育ち、早くもランウェイデビューしたジャックは、今後どのような活躍をみせるのか。

This article is a sponsored article by
''.