マドンナが自身のSNSに投稿した写真の修正が雑すぎると話題に。

 今年還暦を迎える音楽界の大スター、マドンナ。いくつになっても色あせない魅力と、カリスマ性でファンを魅了し続けるマドンナだが、つい先日、自身のインスタグラムに投稿したある1枚の写真がファンを困惑させている。

 その写真というのがコチラ。

画像: ©instagram/Madonna

©instagram/Madonna

 おそらく、レオナルド・ダヴィンチ作の名画「モナ・リザ」が描かれたルイ・ヴィトンの「MASTERSコレクション」のバッグを宣伝することを目的として撮影した写真だと思われるが、バッグよりも上半身裸で恍惚の表情を浮かべるマドンナのほうが気になってしょうがない。

 おまけにバッグの持ち手では乳首が隠し切れなかったため、投稿された写真は「×」で修正されていたのだが、修正のしかたが雑すぎて結局乳首が見切れてしまっている(※)。

 ※添付写真は弊社でさらに修正を加えております。

ぶっ飛んだ発想でこれまで何度も世間をあっと言わせてきたマドンナだが、今回ばかりはさすがに理解不能でみんなお手上げ状態に。

This article is a sponsored article by
''.