ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のエミリア・クラークが、iPhoneのアニ文字でドラゴンに変身した。

 iPhone Xから導入された新たな機能のアニ文字は、顔認証を使って自分の声や表情をオリジナルキャラクターに反映させるというもの。キュートなキャラクターが自分の声で話すアニ文字は、早速多くの人が実践して人気を集めている。

 そんななか、アメリカで熱狂的人気を誇るドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』でカリーシ役を演じるエミリア・クラークが、自身のインスタグラムにドラゴンのアニ文字を投稿した。

@emilia_clarkeがシェアした投稿 -

 エミリアがドラマ内で演じるカリーシはドラゴンの母だけれど、見た目は人間。そんなエミリアがアニ文字でドラゴンに変身し、「ドラゴンの母、カリーシ、エミリア・クラークよ。ドラゴンとして言うわ、これってすごくクールよね」とドラゴンのアニ文字に声を入れ込んだ。

 ファンたちはエミリアがドラゴンになったことで大喜び。このドラゴンのアニ文字はまだ一般公開されていないので、「私もドラゴンのアニ文字やりたい!」などと、2万近くのコメントが集まっている。

 以前にもラッパーのニッキー・ミナージュもユニコーンのアニ文字でラップを披露していた。

Barbie®さん(@nickiminaj)がシェアした投稿 -

 セレブも夢中になるアニ文字は、今後もっと面白いアニ文字をセレブたちが公開してくれそう。

This article is a sponsored article by
''.