映画『ファンタスティック・ビーストと魔法の旅』の公開を記念して、アメリカのネットショッピングサイトAmazon.comで、映画『ハリー・ポッター』でおなじみのあの魔法たちが使えると話題になっている。

画像: 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』より。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』より。

 現在Amazon.comは、検索バーに「Reducto(粉々)」「Lumos(光よ)」「Orchideous(花よ)」「Aguamenti(水よ)」「Incendio(燃えよ)」の呪文を入力すると、それぞれの魔法に沿った演出がなされたあとに、シリーズ最新作の『ファンタスティック・ビーストと魔法の旅』の特設ページに移動する仕様に。

 では、実際に入力するとどんな演出が見られるのか?

Reducto(粉々)
画像: 画面が粉々になり、ひび割れる。

画面が粉々になり、ひび割れる。

Lumos(光よ)
画像: 強い光がだんだんと画面いっぱいに広がっていく。

強い光がだんだんと画面いっぱいに広がっていく。

Orchideous(花よ)
画像: 両端から、たくさんの花が開花し画面を覆いつくす。

両端から、たくさんの花が開花し画面を覆いつくす。

Aguamenti(水よ)
画像: 画面に水が洪水のようにあふれ出す。

画面に水が洪水のようにあふれ出す。

Incendio(燃えよ)
画像: 炎で画面がいっぱいに。

炎で画面がいっぱいに。

 魔法使い気分を味わえる、なんともユニークな演出に『ハリー・ポッター』ファンは思わず口元がゆるんでしまうのでは?

 ちなみにフロントロウ編集部が調べたところ、この演出は日本をはじめイギリスやカナダなどのAmazonでは確認することが出来ず。どうやらアメリカ独自の設定のよう。いつまでこの仕様になっているのかは明かされていないため、気になる人はお早めにお試しを。

画像: 魔法のあとに表示される、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』特設サイト。

魔法のあとに表示される、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』特設サイト。

 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は、11月23日より全国ロードショー。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.