Forbes誌が選ぶ2016年版「最も稼ぐセレブ」1位の人気シンガー、テイラー・スウィフトの自宅の1つが歴史的建造物として認定されたとPeople誌が報じている。
画像: Photo:スプラッシュ/アフロ、Coldwell Bankers

Photo:スプラッシュ/アフロ、Coldwell Bankers

 テイラー・スウィフトは今年の1月、カリフォルニア州ビバリーヒルズにある豪邸を地域の歴史的建造物に認定してもらえるよう申請。この豪邸はアメリカの歴史的映画プロデューサーであるサミュエル・ゴールドウィンが1934年に建てたもので、80年以上の歴史をもつ邸宅には、プール、テニスコート、ジム、シアタールームなどが完備されている。

画像1: 【写真あり】テイラー・スウィフトの28億円豪邸が歴史的建造物に認定
画像2: 【写真あり】テイラー・スウィフトの28億円豪邸が歴史的建造物に認定
画像3: 【写真あり】テイラー・スウィフトの28億円豪邸が歴史的建造物に認定

 そんなテイラーの豪邸が現地時間の火曜(4月4日)、ビバリーヒルズ市議会によって、正式に歴史的建造物として認められることに。

 今回の認定について、ビバリーヒルズ市長であるリリ・ボスは、「(テイラーの自宅は)地域にとっての真の宝であり、歴史的建造物として保存されることにとても興奮しています」とMansion Globalにコメント。その喜びを明らかにした。

 テイラーは今回のビバリーヒルズの物件のほか、ロードアイランド、ニューヨーク、ナッシュビルなどに高級物件を所有している。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.