大ヒット映画『オペラ座の怪人』の主演女優を務めたエミー・ロッサムが、結婚式でうっとりするほど美しい姿を披露した。

エミー2度目の結婚

 大ヒット映画『オペラ座の怪人』で見事な歌声を披露してから早13年。ヒロインを務めたエミー・ロッサムがNYで結婚をあげた。
 エミーは今回が2度目の結婚で、以前は音楽プロデューサーであるジャスティン・シーゲルと結婚していたが2010年に離婚。
 そして今回エミーが相手に選んだのは、人気ドラマ『ミスター・ロボット』などの監督を務めるサム・エスメール。
 2人はエミーが主演を務めサムが指揮をとった映画『コメット』で出会い、2年の交際を経て2015年に婚約。そして今年の5月に結婚式を挙げた。

画像1: エミー2度目の結婚
画像2: エミー2度目の結婚

ドレスはオートクチュール

 エミーが結婚式で着用したドレスは、キャロライナ・ヘレラ(Carolina Herrera)のカスタムドレス。
当日キャロライナ・ヘレラのドレスを着用したエミーは、まるで映画のワンシーンに登場しそうな姿で式場に登場。

画像1: ドレスはオートクチュール
画像2: ドレスはオートクチュール

 キャロライナ・ヘレラと交流があるエミーは、「婚約が決まってすぐ、キャロライナ・ヘレラにドレスを作ってほしいと連絡したわ」と米Vogue 誌に明かした。

 今回の結婚式には、ロバート・ダウニー・ジュニアやクリスチャン・スレーターなどの大物セレブがゲストとして肩を並べた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.