マンチェスターのテロ被害者へ向けてのチャリティーコンサート『ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)』が開催された。

少年少女合唱団と「マイ・エヴリシング」を歌う

 マンチェスターで起きたテロ犠牲者のための慈善コンサート『ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)』で、アリアナ・グランデは、自身の楽曲「マイ・エヴリシング」を、少年少女合唱団と合唱した。

 リードを務めた合唱団の少女は、アリアナと手をつないで同曲を一緒に合唱。途中、リードの少女が泣いてしまう場面もあり、そんな少女をアリアナがハグする感動的なシーンに、会場は温かな声援に包まれた。

 『ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)』に出演したケイティ・ペリージャスティン・ビーバーなども、胸を打つメッセージを送り、愛の必要性を訴えた。

画像: Ariana Grande & Parrs Wood High School Choir - My Everything (Live at One Love Manchester) www.youtube.com

Ariana Grande & Parrs Wood High School Choir - My Everything (Live at One Love Manchester)

www.youtube.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.