マイリー・サイラスが自身のインスタグラムに投稿した写真とメッセージに、大きな反響が寄せられている。

アリアナ主催の慈善コンサートに参加

 マイリー・サイラスは、アリアナ・グランデ主催の英テロ事件を追悼するための慈善コンサート『ワン・ラヴ・マンチェスター(One Love Manchester)』に出席。

 同コンサートでアリアナと一緒に名曲「ドント・ドリーム・イッツ・オーバー」を披露したマイリーは、平和を思う強い気持ちを表した。

インスタグラムに投稿した「TBT」

 そんなマイリーがインスタグラムに投稿した「TBT」写真が、投稿わずか3時間で70万いいね!を獲得するほど大きな反響を呼んでいる。

 「TBT」とは「過去を振り返る木曜日(Throw Back Thursday)」という意味で、インスタグラムに過去の写真を投稿する時によく用いられるハッシュタグ用語のひとつ。

Instagram投稿の投稿者: Miley Cyrusさん 日時: 2017 6月 6 3:44午前 UTC

www.instagram.com

  そんな「TBT」写真を投稿したマイリーは、幼い頃の自身の写真とともに、不安定な世の中への前向きなメッセージを送った。
 そのメッセージの内容とは、「今日は火曜日だけど、過去を振り返るわ!火曜日は「Tuesday」だから、「TBT」には変わりないしこれから先の未来に何が待っているのか、わからないけれど…楽しみにしている!私は今この瞬間を楽しむわ。だって今しかないもん!その瞬間を最高のものにしなくっちゃ」

 今回起きてしまった英テロのような悲惨な事件に負けない、マイリーの力強いメッセージに、絶賛するコメントが寄せられている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.