とあるアメリカの学生が、シャワーを浴びる時、化粧を落としたくなかったためゴーグルを着けて髪を洗い、その写真をSNSに投稿したところ話題に。

 時に、夜出かける前にシャワーを浴びたいけれど、化粧が上手くいったから絶対に落としたくない…という経験をした人はいるはず。同じ状況になったアメリカの大学に通うローレンは、ある方法を思いついた。

ゴーグルを装着

 ローレンは、大きめのゴーグルを装着したままシャワーを浴びるという方法に挑戦。ゴーグルを着けて髪を洗う前と、髪を洗ってゴーグルを取った写真をTumblrにアップ。

画像: 「メイクが上手くいったけど髪を洗わなきゃいけない時」というキャプションをつけたゴーグルを装着した左の写真と、ゴーグルを取って「私って本当すごい発明者よ」とキャプションをつけた右の写真。

「メイクが上手くいったけど髪を洗わなきゃいけない時」というキャプションをつけたゴーグルを装着した左の写真と、ゴーグルを取って「私って本当すごい発明者よ」とキャプションをつけた右の写真。

 見ての通り、アイメイクは一切落ちずに無事に髪を洗い終えたローレン。このTumblrの投稿が一気にネット上で話題になり、たった1日で5,000ノート(いいね!やリツイートと似た機能)まで伸び、現在なんと12万近いノートを獲得。

 これには「すごすぎ! なんで今まで思いつかなかったんだろう!」などのポジティブなコメントがほとんどで、中には「ドライシャンプー使えばよかったんじゃない?」「ゴーグルの跡はどうしたの?(笑)」などのツッコミも。

 まさか自分が思いつきでやった行動がこんな話題になるとは、ローレン本人はびっくりしたに違いない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.