シンガーのセレーナ・ゴメスのインスタグラム・アカウントがハッキング被害に。元恋人のジャスティン・ビーバーの裸の写真が投稿されるという珍事が!

 米現地時間の月曜日(8月28日)、シンガーのセレーナ・ゴメスのインスタグラムが一時的に何者かによりハッキングされた。

 しかも、ハッカーのイタズラにより、セレーナの元恋人でシンガーのジャスティン・ビーバーの全裸写真が投稿されるというとんでもない事態に。

 投稿されたのは、2015年にボラボラ島でのバケーション中だったジャスティンが真っ裸で宿泊先の部屋に備えつけられていたプールに入る様子をとらえたパパラッチ写真。

画像: 実際に投稿された写真では、局部が完全に見えていた。©Twitter/Maria_Nicoll3

実際に投稿された写真では、局部が完全に見えていた。©Twitter/Maria_Nicoll3

 投稿された写真には「見てみろよ、この小さなエビちゃん」というハッカーからの卑劣なメッセージも…。

 1億2500万人以上ものフォロワーを誇り、現在「世界で最も多くのフォロワーを持つ人物」のトップに君臨しているセレーナのアカウントだけに、一瞬の出来事ではあったものの、この写真を目にした人は多数。

 セレーナのアカウントはその後、一時、シャットダウンされたものの、現在は復旧している。

 ハッキングされたセレーナもショックなはずだが、全裸を晒されたジャスティンにとっても辛い事件となってしまった。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.