現地時間17日にロサンゼルスで、第69回エミー賞が開催され、ドラマ部門の助演男優賞に輝いたアレクサンダー・スカルガルドに起きたある出来事に周囲がザワついている。

エミー賞、ドラマ部門の助演男優賞を獲得

 人気俳優のアレクサンダー・スカルガルドが、ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ/セレブママたちの憂鬱』で、第69回エミー賞ドラマ部門の助演男優賞を受賞。
 その受賞スピーチのためアレクサンダーがステージに向かう途中、共演者のニコール・キッドマンに挨拶する際に周囲をザワつかせる出来事が起こった。

画像1: エミー賞、ドラマ部門の助演男優賞を獲得

 ニコールもアレクサンダーと同じくドラマ『ビッグ・リトル・ライズ』で、初めてエミー賞主演女優賞を受賞。
 夫婦役を演じたアレクサンダーとニコールの息ぴったりの演技も手伝い、同ドラマはリミテッドシリーズ/テレビムービー部門で最多となる5部門を制した。

画像2: エミー賞、ドラマ部門の助演男優賞を獲得

 そんな2人の役柄もあってか、ドラマ部門の助演男優賞を受賞したアレクサンダーがニコールに挨拶すると、なんと彼女がアレクサンダーの唇にキス。
 しかもニコールの後ろには、夫キース・アーバンの姿が…!

画像: Mike Sington on Twitter twitter.com

Mike Sington on Twitter

twitter.com

 いくら夫婦役だったとは言え、本当の夫の目の前で他の男性とキスしたニコールの姿に、「何が起こった」「旦那の前で男とキスするなんて、ハリウッドおかしい」と、ネットを中心に戸惑いの声が相次ぎ、この衝撃映像は瞬く間に拡散。

画像3: エミー賞、ドラマ部門の助演男優賞を獲得

 ちなみにニコールは、この後行われた主演女優賞受賞スピーチで、「私は母親であり妻です。(中略)(この賞は)女優を続けるために犠牲になってしまった私の2人の子供たちと愛しい夫キースに送ります」と、夫キースに向けて愛を送った。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.