現在3人の女性から「レイプされた」と被害を告発されている俳優のエド・ウェストウィック。突如浮上した彼のレイプ疑惑について、ドラマ『ゴシップガール』の共演者で元恋人の女優ジェシカ・ゾアがコメントした。

「彼はそんな人じゃない」と擁護

 ジェシカは最近行われた米Cosmopolitanとのインタビューでエドを巡る疑惑について言及。 「エドのことは何年も前から知っているし、彼はとても素敵な人よ。彼が誰かをそんな状況に追い込むなんて考えられない」と、エドは女性に性的暴行を加えるような人ではないと擁護した。

 さらに、『ゴシップガール』での共演中にくっついたり離れたりしながらも2年ほどエドと交際していたジェシカは、「自分の知っている人が疑惑に巻き込まれているのは辛い。彼がそんなことするはずないって信じてるし、していてほしくない。告発者の女性たちは、ちょっと大袈裟に言ってるんじゃない?って思ってしまうくらい…。疑惑が本当でないことを祈るわ」とエドをよく知る立場の人間としての複雑な胸の内を明かした。

画像: 2009年、交際当時のエドとジェシカ。

2009年、交際当時のエドとジェシカ。

  

騒動に対するエドの反応

 レイプ疑惑の報道が出た後にエドと個人的に連絡を取ったというジェシカ。彼女との会話の中で、エドは「そのうち真実が明らかになって、世間の人がそれを知ってくれたら、この騒動は終わりになるはずさ」と、あくまでも自分には非が無いとしながら、今はただ、騒動のほとぼりが冷めるのを待っている様子だったという。

画像: 騒動に対するエドの反応

 ジェシカは、昨今、世間で相次いでいるセクハラや性的暴行被害の告発について「同じ女性として、セクハラやレイプの被害に遭った女性たちのことを思うと胸が痛む」としながらも、「彼を告発している女性たちとは私は知り合いではないし、きっと素敵で素晴らしい人たちなんだと思う。でも、エドと5年以上一緒に仕事をして友情を築いている私からしてみれば、今回の騒動は、ただただ衝撃的だったわ」とエドの無実を信じたい様子を見せていた。

 エドは、先の2人の女性からの告発に関してコメントを出して全面的に否定。「ベッドに押し倒されて体を触られた」とする3人目の女性の告発に関しては沈黙を貫いている。

 1人目の女優の告発に関しては現在ロサンゼルス市警による捜査が行われており、今回の騒動を受け、英BBCはクリスマスに放送予定だったエド出演の特別ドラマ「オーディール・バイ・イノセンス」の放送見送りを発表している。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.